袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

5月16日スペシャルJAZZコンサートピアニスト変更

お詫び

5月16日(火)袋井市月見の里学遊館 うさぎホールにて開催いたしますスペシャルJAZZコンサート”スーパーデュオ”で出演予定のピアニスト ジョージ・ケーブルズが病気のため、急遽来日できなくなりました。

代わりにロジャー・ケラウェイに変更になりました。ご理解の程お願い申し上げます。

ロジャーケラウェィ

1939年11月マサチューセッツ州ウエイバン生まれ。ヴオーカルではサラ・ォーン、カーメン・マクレエ、ヘレン・メリルの伴奏者として来日している。彼は単にピアニストだけではなく、作曲家としてジャズ、クラシック、ポピュラーから映画、テレビの音楽と広い分野で活躍している、鬼才ジャズアーティストである。

2017.05.08

【活動報告】小学校の体育館にてオーケストラによる学校訪問コンサートを開催!

今年も「月見の里うさぎオーケストラ」による「学校訪問コンサート」が始まり、今日は袋井西小学校にお邪魔しました。

この活動は、月見の里学遊館の主催事業として、目の前で生演奏を聴くことで、クラシック音楽の楽しさや素晴らしさを心と体で強く感じていただき、子どもたちの音楽文化への関心を引き出すことを目的に毎年開催されています。

コンサートは、全校生徒と保護者が体育館に集まり、エルガーの「威風堂々」から始まりました。木管楽器の紹介コーナーでは「となりのトトロメドレー」が演奏され、思わず子どもたちが歌い出し、可愛い歌声を聴かせてくれました。また、金管楽器パートのラテン音楽「コパカバーナ」では、パーカッション奏者が学校の体育館にあった大きな紙の筒を即席の太鼓として持ち歩き、子どもたちの間に入って演奏し、子どもたちも先生方も楽しく音楽のリズムにのっていました。

恒例の指揮者コーナーでは、生徒2人と先生1人が指揮者になって、オーケストラを自由自在に動かしていました。

オーケストラの伴奏で合唱するコーナーでは、この日のために子どもたちが「袋井市歌」を練習し、子どもたちや先生方、保護者の皆さんとオーケストラが一体となって心に響く歌声を聴かせてくれました。

今年はクラシックの名曲に加えて、ラテンやアラブ、アニメの曲を交えながらのコンサートとなり、クラシック音楽は難しいという印象を吹き飛ばすあっという間の60分でした。

今年度は4校の小学校を訪問する予定です。

 

 

 

2017.05.02

【WS報告】~和食の神髄~季節の精進料理「①春の精進料理」

本日は春の精進料理が開催されました。

3年前にも行った精進料理のワークショップですが、

参加者のみなさまから大変ご好評をいただいたため、再びの開催となりました。

今回も講師に、可睡斎典座和尚の小金山泰玄氏をお呼びして行いました。

昨日の土砂降りの雨の中、たけのこを掘りに行ってきてくださったということで、

とれたてで新鮮なたけのこだからこそできる、春の精進料理を教えてくださいました。

 

いつもながら笑顔が素敵な小金山氏。

みなさんに料理についての心得をお伝えしていただいたあと

実際にポイントなど見せていただきながら行っていきました。

 

小金山さんのワークショップは、参加型で進めていきます。

朝採れのたけのこも同時進行で煮ていきます。

とってもいい香りがしました!!

 

息子さんもお手伝いに来てくださり、すし飯づくりを行います。

とても美しい巻きずしができました。

腕前がさすがですね。

サービスで抹茶饅頭も作ってくださいました。

みなさんで手分けをして、作ったり洗ったり協力をしながら進めていきました。

 

 

 

そしていよいよ完成です。

小金山氏には、本格的な精進料理をいただく前の挨拶をしていただきました。

それに合わせて、丁寧に手を合わせて「いただきます」(*^▽^*)

とても楽しかった!というお声もたくさんいただき、

ボリュームも大満足のワークショップでした。

食べきれないほどの量ができたため、

次回からはタッパー持参で参加します!と意気込んでくださった方もいました。

みなさん、ご参加いただきありがとうございました。

 

次回は、秋の精進料理ということで、栗やさつまいもを使って行います。

9月26日(火)の開催となっております。

7月12日より受付を開始いたしますので、ぜひお待ちしております!

2017.04.18

【WS報告】おとなのお習字2017①「美しいのし紙のコツ2」

本日はおとなのお習字2017の開催日でした。

昨年好評をいただいた「美しいのし紙のコツ」を、

リクエストに応えて再び開催いたしました!!

 

今年もお手本を用意してくださり、ひとりひとりのポイントに合わせて

レッスンをおこなっていきました。

とっても真剣なみなさん。

「思い切り集中できる楽しいひとときでした。」

「実用に生かせてうれしいです。」

「先生が親切に教えてくれました。」

など、うれしい感想をたくさんいただきました。

お足元の悪い中、ご参加いただきありがとうございました。

次回は、年賀状シーズンを前に、「さらっと上手なあて名レッスン」です。

はがきに書く際の、住所や名前のバランスを練習します。

ぜひご参加くださいませ。

11月19日(日)10:00~12:00

受付開始:9月13日(水)~

 

2017.04.08

【活動報告】カフェコンサートvol.23を開催しました。

3月18日(土)に、文字・文/ものづくりのワークショップルームにて、ジャズのカフェコンサートを開催しました。

今回は東京から、ブルーノートなどのご出演経験もあるアルトサックス・フルートの多田誠司さんをスペシャルゲストにお招きして、ピアノ小関信也さん、ドラム日内地貴則さん、ベース奥村貴宏さんとともに開催しました。

会場には満席の約100名のお客様にお越しいただき、コンサートは「Don’t Get Around Much Any More」からスタートしました。多田さんは、少し緊張されたお客様に語りかけながら「You Are Too Beautiful」や「The Night Has A Thousand Eyes」などを演奏し第一部が終了しました。第二部では、スティービー・ワンダーの名曲「Isn’t She Lovely」が演奏され、お客様は手拍子で曲に参加し、リズムにのって音楽を楽しんでおられました。

自由自在にサックスやフルートを操る多田さんの素晴らしい演奏技術や表現力に会場は圧倒され、4人の息の合った演奏から生まれるビートに心地よさを感じながら、2時間のコンサートはあっという間に終了しました。

お客様からは、「初めて参加しましたが、楽しく聴かせていただきました。」「毎回、音に演奏者の気持ちが入っていて感動します。」「サックスが入るととても迫力がありました。」「コーヒーやお菓子もいただけるなんて驚きました。」というようなお声をいただきました。

月見の里学遊館では、気軽に生の演奏に触れる場として、ジャズやクラシックのカフェコンサートを開催しています。次回は5月27日(土)14時開演のクラシックコンサートです。次回も、皆様のお越しをお待ちしています。

◆演奏曲目◆

Don’t Get Around Much Any More
Cantaloupe Island
You Are Too Beautiful
Black Orpheus
The Night Has A Thousand Eyes

I Let A Song Go Out Of My Heart
Stolen Moments
Isn’t She Lovely
How Insensitive
I’ll Remember April

Smile

 

 

 

 

 

2017.03.28

[WS活動報告]真鍮アクセサリー作り特別編「春を彩るアクセサリー作り」

真鍮アクセサリー作りの特別編が開催されました。

例年好評をいただいている金工体験ワークショップのステップアップバージョンです。

 

17202772_998369003626464_7043703419270275311_n

まずは、金工についてやワークショップの流れを説明してくださいました。

今回は、鋳金の基礎部分を体験しました。

17155852_998369023626462_6858460518563573571_n

ワックスと呼ばれるやわらかい樹脂を切ったりくっつけたりして

好みの形に仕上げます。

17264394_998369170293114_7531288161529888238_n

講師によるデモンストレーションで、細かな方法を学びました。

 

 

まずは、デザインを描きます。

この部分が一番の悩みどころですね。

17309338_998368833626481_1315039808738787028_n

デザインが決まった方から、カッターで形をくり抜きまわりを整えていきます。

17309516_998368853626479_2026223922720978615_n

 

17265044_998368813626483_3422988657305314948_n

最終的な難しい工程は講師の助けもかります。

細かな作業のため、みなさんとても真剣でしたね。

作品はこれから鋳造にかけて、 1ヶ月後に完成します。お楽しみに!

 

来年度、29年8月6日にはモビールづくりを行います。

彫金にもどり、切ったりたたいたりしますよ!

お楽しみに~!

2017.03.15

【活動報告】中学校の体育館にてオーケストラ学校訪問コンサートを開催!

3月9日(木)に、オーケストラによる「学校訪問コンサート」を周南中学校の体育館にて開催しました。

この活動は、月見の里学遊館の主催事業として、目の前で生演奏を聴くことで、クラシック音楽の楽しさや素晴らしさを心と体で強く感じていただき、生徒たちの音楽文化への関心を引き出すことを目的に一昨年前から開催されています。

今回は初めての中学校訪問となり、中学生に合わせた選曲で、エルガーの「威風堂々」やベートーヴェンの「運命」などのクラシック名曲に加え、葉加瀬太郎の「情熱大陸」や映画音楽「ウェストサイドストーリー」なども演奏されました。「情熱大陸」の曲が流れると、テレビでよく聴いている曲のためか会場からざわめきが起き、それまで静かに聴いていた生徒さんたちは指揮者の手拍子に合わせて楽しそうに手拍子で曲へ参加していました。オーケストラと共演のコーナーでは「旅立ちの日に」を演奏に合わせて合唱し、卒業を迎える3年生を送り出す気持ちをこめて歌っていました。

来年度も市内の学校を回り、多くの児童・生徒さんたちに生の音楽をお届けできればと思っています。

小DSC_0010 小DSC_0022

小DSC_0035 小DSC_0042

 

 

 

2017.03.12

[WS報告]picnic sweets Vol.3 アイシングクッキー

先日アイシングクッキーのワークショップが無事に行われました!

午前午後の二講座でしたが、どちらも満席のワークショップとなりました。

ありがとうございました。

午前中は、親子で楽しみながらのアイシングクッキー体験でした。

16729000_979523152177716_1544874364701404946_n

親子レッスンでは、バレンタインをテーマに行いました。

まずは、親子で協力して色づくりです。

16684328_979523058844392_6937147112634789559_n

少しずつ色を加えながら、アイシングクリームと混ぜていきます。

ちょっとベースは硬いので、交代しながら頑張っていました!

赤・ピンク・茶 を組み合わせることで、それぞれオリジナルのピンクが出来上がるのがうれしいですね!

 

16711652_979522715511093_8971586849061831636_n

そして、講師の宮下梨沙さんの指導の下、親子でアイシングに挑戦です!

16730375_979522942177737_3624048062708132115_n

ラインの引き方や塗り方など、それぞれ硬さの違うクリームを使い分けていました。

16711859_979523025511062_6638534714733337970_n

みなさん上手!くまさんを乾かしている間にハートにアイシングしました。

順序も大切なんですね~

この後、固まったくまさんに顔を書いていきました。

16730234_979522858844412_4930429758532634835_n

みなさんとってもかわいくできましたね♡

 

午後は、大人のレッスン!基本の技を集中的に学べるお得なワークショップです!

16711975_979522692177762_703975429636870160_n

宮下さんのデモンストレーションもあり、さすがの腕前に見入ってしまいました♡

16711628_979522665511098_7386471391703211031_n

そこからはみなさん個々に集中して作業!

凝ったデザインの方もいて、はじめての方も素敵な仕上がりでした。

16684247_979522635511101_886565572640497840_n

16708439_979522645511100_3909927993786016069_n

みなさん!ご参加いただきありがとうございました♡

ぜひおうちでもチャレンジしてみてくださいね!

2017.02.17

【活動報告】第九コンサートを開催しました。

月見の里学遊館の開館15周年を記念して結成された「月見の里合唱団」による第九コンサートを2月5日(日)に開催しました。

集まった75名の合唱団員のうち7割が第九を歌うことは初めてということで、楽譜を読むことやドイツ語の発音に苦労しましたが、6月から20回の練習を重ねていくうちに、少しずつ出なかった高音が出たりドイツ語の発音にも慣れ、本番の日を迎えることができました。

初めての試みにも関わらず、会場にはたくさんのお客様にご来場いただき、堺武弥先生指揮、掛川市民オーケストラの皆さんの力強い演奏によって始まりました。ソリストには、バスとして袋井出身の声楽家 加藤宏隆さん、テノールには合唱の指導をしてくださった杉浦久喜先生、メゾソプラノには佐藤典子さん、ソプラノは中島実紀さんが出演され、鍛えられた心に響く声に会場の皆さんが惹きつけられました。

いよいよ合唱団の歌声を披露する時となり、先生たちからいただいた、「笑顔で!」「前を向いて堂々と!」「お客様に喜びを伝える気持ちで!」などのアドバイスを胸に、ソプラノ、アルト、テノール、バスのハーモニーを響かせました。10代~70代の様々な世代の団員が心を合わせて歌い、テンポや曲調がどんどん変わる難しい場面を乗り越え、最後の演奏が終わった瞬間、会場からは大きな温かい拍手をいただきました。

合唱団として参加された方からは、「歌い終わって本当にほっとした。楽しかった!」「初めての人でも第九は歌うことができる曲だと思った。」「お客様が喜んで帰ってくださったことが一番嬉しかった!」「生のオーケストラと一緒に歌えて感激した。」などの感想をいただきました。

小DSC_0022  小DSC_0067小DSC_0092 小DSC_0385

また、第一部では、掛川市民オーケストラの皆さんによって「ピンクパンサー」や曲中にタイプライターを使用するルロイ・アンダーソンの「タイプライター」が演奏され、堺先生の軽やかな指揮とお客様を和ませるトークで初めての方にもクラシック音楽が堅苦しいものではなく、楽しんで聴いていただける音楽であることを教えてくださいました。

参加してくださった合唱団の皆さん、熱心に指導してくださった杉浦先生、斉藤先生、楽しいトークであっという間に団員の心を惹きつけた堺先生、練習の伴奏をしてくださったピアニストの皆さん、たくさんの方々に支えていただき、開館15周年を歓喜の歌で迎えることができました。

来年も第2回第九コンサートを開催する予定です。初めての方も一緒に歓喜の歌を歌いませんか?来年は、レベルアップした合唱を皆様にお見せできるよう練習を重ねていきたいと思っています。

 

2017.02.07

【活動報告】クラシックカフェコンサートvol.22を開催しました。

1月22日(日)に、クラシック音楽のカフェコンサートを開催しました。

今回は毎年夏に開催している「月見の里 室内楽アカデミー」受講生音楽家の皆さんにご出演いただき、様々な楽器のアンサンブルを2時間たっぷりお客様にご堪能いただきました。

出演者は、フルート伊藤誠一さん、川向博史さん、ピアノ沖教仁さん、チェロ沖佐知江さん、そして、マスターの皆さんに加えてジュニアからヴァイオリン牧野はるかさん、ピアノ山城彩友音さんにも演奏いただきました。

まずは、伊藤さん、川向さん、沖教仁さん、沖佐知江さんによって「バッハ/アヴェマリア」と「ビゼー/カルメン組曲より「間奏曲」」が披露され、次に、川向さんによる「宮城道雄/春の海」「 吉田雅夫/さくら変奏曲 」では、新春らしい、すがすがしい演奏を聴かせていただきました。

sDSC_0001

また、ジュニアの牧野さんは「サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン」を中学生とは思えないほど素晴らしい技術と表現力で堂々と演奏され、お客様を魅了しました。

一部のアンコールでは、牧野はるかさんのヴァイオリンと牧野さんのお父様のピアノ伴奏で「真田丸のテーマ」を演奏され、はるかさんは真田丸の鉢巻をしめ、エネルギッシュな演奏を披露し、息の合った親子の演奏に会場が引き込まれていました。

小DSC_0013

第二部は、小学生の山城さんが弾く「ショパン/子犬のワルツ」から始まり、2曲目では「チャイコフスキー/4羽の白鳥の踊り」をフルートの伊藤さん、川向さんと50歳以上離れた山城さんの年の差トリオで見事にアンサンブルを作り上げました。

小DSC_0018

チェロの沖さんは「サンサーンス/白鳥」を優雅に演奏され、お客様はチェロの優しい響きに静かに耳を傾けていました。

小DSC_0019

最後に「ブラームス/ハンガリー舞曲第6番」とアンコールの「ラデツキー行進曲」をマスターの皆さんにご披露いただき、アンコールの拍手がやまないほど、大盛況の演奏会となりました。

小DSC_0022  小DSC_0028

月見の里学遊館では、気軽に生の演奏に触れる場として、ジャズやクラシックのカフェコンサートを開催しています。次回は3月18日(土)19時開演のジャズコンサートです。次回も、皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

2017.01.24

123