袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

【活動報告】映画をつくろうの教室 上映会を開催しました!

4月30日(火・祝)に「映画をつくろうの教室」上映会を開催し、ゴールデンウイーク中にも関わらず、80名の方が足を運んでくださいました。

「夕日の朝」「メロン先生~ボクが教師を目指した理由」「きこえる季節」の3作品が上映され、それぞれのチームメンバーの舞台挨拶と池田監督からの、それぞれの映画に対するメッセージをいただきました。3作品とも、これまでの「映画をつくろう」8年分の成果が大変感じられる作品で、心をぐっとつかまれるものばかりでした。参加者の男性は「どの作品もクオリティが素晴らしく、とても子どもたちが作ったものとは思えない。」と仰っていました。

今年も夏に「映画をつくろう2019」を開催します。あらたに映画に関わる子どもたちや去年まで参加してくれた子どもたちが作る映画を楽しみにしています。

***********************************************************************************************************

5月14日6時10分からNHK総合『たっぷり静岡』に、上記の様子が取材され、放映される予定です。

参加者の制作した映画も一部放送されます。

ぜひ、ご覧ください。

2019.05.13

音の郵便屋さん終了

4月21日(日)音の郵便屋さん終了。

袋井市在住のフルーティスト山﨑景さんと、浜松市在住の川村菜穂子による音楽ユニット

「音の郵便屋さん」の公演が終了いたしました。

テーマソングの「音の郵便屋さん」やチャイコフスキーの「くるみ割り人形」など計10曲

を演奏。二人が作曲した遠州三山をモチーフとした組曲「可睡斎」、「万灯~法多山の

情景に寄せて」、油山寺の伝説を描いた音楽劇「照姫椿」など、袋井出身の東京混声合唱団

所属の岡田眞弥さんもゲスト出演し、ステージを盛り上げ、お客様は繊細な音色と歌声に

聞き入った。

2019.04.27

◎施設利用料、チケット料金 振込口座のご案内

いつも月見の里学遊館をご利用いただきまして、誠に有難うございます。

施設やチケットのご予約をいただいた方でご来館の難しいお客様は、ご予約後、1週間以内に下記の銀行口座へ施設利用料またはチケット料金をお振込みください。恐れ入りますが、振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

チケットご購入のお客様へはお振込み確認後、チケット引換証をご郵送いたします。

【振込先銀行】静岡銀行 山梨支店

【振込口座】普通口座 0315807

【口座名義】袋井市文化協会グループ

 

2019.04.24

クラフトフェア in 月見の里2019 開催中!

今年も大人気の「クラフトフェア in 月見の里2019」を開催しています。

クラフトだけでなく、飲食コーナーもあり、そば打ちの実演もしていますよ!(そば販売は4/20のみです)

本日、早速、たくさんのお客様が足を運ばれています。明日まで開催していますので、ぜひ、ご来館ください。

2019.04.20

【WS報告】「映画をつくろうの教室」3日目 各チーム撮影の様子

いよいよ「映画をつくろうの教室」も各チームの撮影日となりました。                           浅羽中学校周辺、どまんなかセンター周辺、月見の里学遊館にて各チームが撮影中です。1日で撮影するため、どのチームも力を合わせて進めています。

袋井の青い空、雄大に流れる川をバックにどんな映画ができるか楽しみです。

2019.04.02

【WS報告】「映画をつくろう!の教室」が始まりました。

月見の里学遊館では、ふるさと応援プロジェクトとして、毎年夏に袋井出身の映画監督池田千尋さんと子どもたちで映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」を開催しています。今年は初の試みとして「映画をつくろう!」経験者を集めて、映画づくりをステップアップさせるワークショップ「映画をつくろう!の教室」を3月31日(日)~4月3日(水)までの日程で開催しています。

26名の小学5年~高校3年までの参加者が、3チームに分かれて監督、助監督、脚本、撮影、出演者などに役割分担し、4日間で1つの映画を完成させます。

1日目は、チーム分けや脚本講座、事前に進めてきた脚本の手直しを行いました。監督をつとめる中学生は「どれだけ自分の気持ちを映画に込められるか頑張りたい。」と意気込みを伝えてくれました。

2日目の今日は、撮影の実習を行っています。カメラの使い方、マイクの使い方などを詳しく教わります。

それぞれのチームがどんな映画を創り上げるか、今からとても楽しみです。

上映会も4月に行う予定ですので、ぜひ、完成した映画をご覧ください。

 

 

2019.04.01

2019年度年間事業プログラム『Enjoy!2019』を配布しはじめました

月見の里学遊館の2019年度年間事業プログラム『Enjoy!2019』ができあがりました.

本日より館内に設置しておりますので、ご希望の方はお持ちください。

 

なお袋井市内の方には3月中を目途に全戸配布予定です。
市外でDM送付をご希望いただいている方には郵送でお届けいたしますので、今しばらくお待ちください。

2019.03.11

伝統芸能を楽しもう「狂言」の公演が終了いたしました。

2月17日(日)伝統芸能を楽しもう「狂言」の公演が終了いたしました。

当日は袋井市内の国際言語学院とTLS袋井の外国の生徒さんにも参加いただき

日本の伝統文化を楽しんでいただきました。

大笑いのワークショップでは、出演者と一体になり大いに盛り上がりました。

 

2019.02.24

【WS報告】「秘密のジビエレストラン②猪×日本酒」を開催しました!

先日、とれたて食楽部さんとのコラボ企画である「秘密のジビエレストラン②猪×日本酒」を開催しました。

講師は浜松でジビエレストランを経営していらっしゃる「34ダイナー」の山崎先生をお招きし、優しく丁寧にご指導いただきました。

学遊館では、今回初めてアルコール×料理のワークショップを開催し、女性だけでなく男性の皆さんにも多数ご参加いただきました。また、静岡では猪や鹿による作物の被害が多く、第1回目は鹿を、第2回目は猪を扱った料理をご提案いただきました。

ワークショップでは、普段なかなかお目にかかれない猪のお肉を調理し、完成後は和やかな雰囲気のなか、日本酒を飲みながら臭みが全くない、この季節ならではの脂のしっかりのった猪を爽やかなレモンや生姜のソースと共にいただきました。

調理したメニューは下記のとおりです。

①山椒風味の猪肉のリエット ②猪挽肉で作るアッシュパルマンティエ ③保存パックで作る猪ロース肉の低温ロースト

今回、主に野菜などの食材は「とれたて食楽部」さんの地元のお野菜を使わせていただきました。有難うございました。

学遊館では4月以降も様々なワークショップを開催しております。今後の開催もご注目いただけますと幸いです。

 

2019.02.12