お知らせ

【活動報告】「月見の里室内楽アカデミー2022」須川展也コースが始まりました

8/15から始まりました「月見の里室内楽アカデミー2022」。
8/15~17はサックスの須川展也コースのレッスンが行われています。
8/17の19:00より須川コースの受講生と一般参加者、須川先生、戸村先生によるサックスのファイナルコンサートが開催されます。
数十名によるサックスの共演は迫力もあり圧巻です。ぜひ、この機会にご来場ください。
 

2022.08.16

今年も「映画をつくろう!」が始まりました。

毎年夏に、小中学生を対象に袋井市出身の池田千尋監督監修のもと開催しているワークショップ「映画をつくろう!」が今年も8月5日より始まりました。

今年は池田監督がご自身の映画撮影のためオリエンテーションのみのご来館となり、撮影は二宮助監督と東京からの映画スタッフの皆さんが担当してくださっています。

オリエンテーションでは、カメラの操作や館内を回って撮影する場所を見学するロケハンを行ったあと、監督や脚本、撮影、出演などの希望を聞いて、実際に撮影するチーム分けを行い、早速、どんな映画を撮るか話し合いを始めました。

今日からAコースの撮影が始まり、チームごとにお話しづくり、小道具づくりを行って、明日は撮影に入ります。

順調に進むチームもあれば、チームで上手く進まず、話し合いになっているところもあり、他人と一緒に映画を作ることの難しさを体験しています。

ワークショップ期間中、こどもたちの様子を見守っていきたいと思います。

 

2022.08.07

◎水玉プール 7・8月の木曜営業日および無料レッスン休講日のお知らせ

●水玉プールは通常木曜が休業日ですが、次の木曜日は営業いたします。

[7/21、7/28、8/4、8/11(全て木曜日)] 営業

※8/18、25は通常通り休みです。

 

●定期的に開催している無料レッスン(水中ウォーキング・アクアビクス)について、次の日程で休講いたします。

[2022年8月11日(木)~17日(水)] 水中ウォーキング・アクアビクス 休み

[2022年7月~8月すべての土曜日]  水中ウォーキング 休み

※通常の無料レッスンスケジュール→ http://www.tsukiminosato.com/info/sports/

2022.07.10

【活動報告】市民音楽劇プロジェクトレポート vol.1 演技ワークショップ

月見の里学遊館開館20周年(2021年度)を記念してスタートした市民音楽劇プロジェクト。この市民音楽劇の演技出演者ワークショップを1月から月2回開催しています。

1月~4月は発声など基礎的な練習やテーマソング「耳をすまして」の練習、自分たちが演じる動物の生態を調べ発表したり、動画をみてその動物たちの動きを真似て身体で表現してみました。

5月からは、いよいよ台本読みに入り、6月からは4チームに分かれ2つの場面の演技をチーム内で練習し7月の最初の回で発表を行いました。発表が終わった後は、お互いのチームの良かったところ、もっと頑張れたところを伝えあい、その内容を踏まえて次回、再度発表を行う予定です。

基礎練習から、少しずつ、音楽劇に触れる機会が増え、メンバー同士も繋がりができてきました。

2月26日(日)の市民音楽劇本公演に向けて、更に練習を重ねていきます。

 

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

 

 

2022.07.06

【活動報告】「おとなの水彩画①野菜を描く」ワークショップ開催しました

7/3(日)にワークショップ「おとなの水彩画①野菜を描く」を開催しました。

 

参加者各々が用意した野菜を描き進める中、講師の岩本和保さんがアドバイスをしながらまわりました。それぞれ道具や経験、描くモチーフの違いがありますが、丁寧にお話しながら一人一人に合わせた内容を教えて頂けました。

 

途中、桃の着彩の実演があり、少しずつ色を重ねながら、単純ではない桃の色味を表現する工程をご覧いただきました。

混色のコツや、紙の上で色が混ざりすぎて濁らないようドライヤーで乾かすなど、本や資料などではわかりづらいことも実感して頂けたのではと思います。

 

最初は皆さんどことなく緊張した面持ちでしたが、岩本さんや他の参加者と会話をしながら描き進めることで、楽しみながら新しい技法などを学ぶことができたのではと思います。

 

10/23(日)には、「②描きたいものを描く」を開催します。

(※ご好評につき定員に達しましたが、開催まで間があることもあり、数名キャンセル待ちを受付しております)

2022.07.06

【活動報告】「音で表現してみよう!効果音ワークショップ第2回」を開催しました。

月見の里学遊館開館20周年(2021年度)を記念してスタートした市民音楽劇プロジェクト。この市民音楽劇の連動ワークショップ「音で表現してみよう!」第2回目を開催しました。

前半は前回同様、たくさんの鳴り物や日常使用している傘、新聞紙、うちわ、レジャーシート、土鍋なども使って、市民音楽劇で上演する物語の一部に音をつけ、加えて今回は、劇中で使用するクラシック音楽に合わせて音を乗せてみました。

後半は、全員で附け打ち体験を行い、鳴らすだけでなく、足の動きに合わせて音を出す体験もしてみました。先生が歌舞伎の映像に合わせて迫力のある附け打ちをしてくださり、歌舞伎の効果音を間近で体験することができました。

このワークショップを通して、どんな音で表現すればお客様に伝わるか想像することができ、舞台づくりの経験を広げることができました。

そして、普段、テレビや映画、劇場で何気なく聴いていた効果音に今後は注目して楽しむことができそうです。

2月26日(日)の市民音楽劇本公演では先生の効果音も加わる予定です。お楽しみに!

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

2022.07.03

月見の里混声合唱団メンバー募集

6月25日より、月見の里合唱団のWSが始まりました。

現在29名のメンバーで活動し始めました。

女性ソプラノパート13名、女性アルトパート17名、男性5名で活動しております。

現在、男性テノールパート、バスパートを募集しております。

歌うことの好きな方、ぜひご参加ください。

練習日 土曜日午前10時~12時  現在予定練習日

    7月は23日  8月は13日、27日  9月10日、24日  10月1日、15日

    11月19日、26日  12月10日、24日  1月14日、28日  2月11日、18日  3月4日、18日

    月2回練習です。

参加費は月 1,500円

指導   齋藤 大輝先生

お気軽にご参加ください。

月見の里学遊館の自主事業等発表の場を考えております。

2022.06.27

【活動報告】「音で表現してみよう!効果音ワークショップ」を開催しました。

月見の里学遊館開館20周年(2021年度)を記念してスタートした市民音楽劇プロジェクト。この市民音楽劇の連動ワークショップ「音で表現してみよう!」第1回目を開催しました。

このワークショップは様々な道具を用いて、劇中の場面の音を表現する方法を探すワークショップで、先生がお持ちくださったたくさんの鳴り物や日常使用している傘、新聞紙、うちわ、レジャーシート、土鍋なども使って、市民音楽劇で上演する物語の一部に音をつけました。

どの場面にどの道具を使うかは参加者の皆さんが考え、音楽劇のオンライン絵本「月のうさぎ」の映像に合わせて音をつけます。後半は、歌舞伎の伝統的な効果音である、附け打ち体験もしました。

来週、第2回を開催しますので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

どの鳴り物を使うか、みんなで検討中。

実際に、映像に合わせて音附けをしました。

2022.06.19

【活動報告】「雨宿りてしごとフェス」を開催しました

2022/6/4(土)5(日)に開催したクラフトイベント『雨宿りてしごとフェス』について、SNSに投稿した報告記事などをまとめました。

みなさまご参加ありがとうございました。

ハイライト記事1

ハイライト記事2

ハイライト記事3

2022.06.12

◎【重要】R5年度「うさぎホール天井改修工事」のお知らせ

当館うさぎホールについて、次の期間に天井改修工事を予定しています。

 

工事期間:R5年7月~R6年3月(予定)

※時期がずれる可能性があります。詳しい日程は決まり次第、当館HPにてお知らせします。

 

・工事期間中はうさぎホールができなくなるため、貸館のご予約もお受けできません。予めご承知おきください。

・工事に伴い、一部集会室・ワークショップルームの利用・予約ができなくなる可能性があります。

詳細がわかりましたら、追ってHP等でお知らせいたします。

 

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2022.05.31