お知らせ

【活動報告】月見の里音楽劇プロジェクト「月のうさぎ演技チーム」5月~7月

月見の里学遊館開館20周年を記念して始動した「市民音楽劇プロジェクト」が第2期演技参加者を募集し、5月末から活動を始めました。2回目の本番となる音楽劇「月のうさぎ」公演開催は令和7年度を予定しています。

6月には、5月に先生が読んでくださった紙芝居を参考にして、チームに分かれ、紙芝居の朗読を練習し、みんなの前で発表するワークショップを行いました。効果音を入れたり、抑揚をつけたり、どのチームも工夫をして発表していました。

7月1日には、初めてこのメンバーで台本を読んでみましたが、新しいメンバーがいるにも関わらず、最初とは思えないほど、しっかりと読むことができました。

7月22日は、1年半ぶりにミュージカル俳優の綿引さんをお招きし、演技チームとこうさぎ合唱団でワークショップを行いました。テーマソングの「耳をしまして」の歌詞を読みながら、それぞれの歌詞はどんな色のイメージか考えたり、チームに分かれて、チームのメンバーに「耳をすまして~」と歌いながら、メンバーの誰かにジェスチャーでボールを受け渡すことで、ただ歌うのではなく、相手に音を届けることを意識することを学びました。最後に、全員で肩を組んで歌うと、メンバーの声がよく聞こえ、みんなで心を合わせて歌っていることを感じることができました。今回もこどもたちにとって、大きな学びのあるワークショップとなりました。

7月29日は、演技チームでダンスの練習を行いました。普段からダンスを習っているこどもたちもいて、新しい振り付けもあっという間に覚えることができました。

8月はワークショップもお休みでしたが、2月に音楽劇の音楽に焦点を当てたコンサートを開催することになり、9月からは本格的にそのコンサートに向けて練習します。2月のコンサートも、どうぞお楽しみに。

 

月見の里音楽劇プロジェクト|イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

助成:一般財団法人 地域創造

 

★第一期の開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

2023.08.28

月見の里室内楽アカデミー ジュニアコース 終了しました

月見の里室内楽アカデミー ジュニアコースは8月20日のファイナルコンサートの開催をもちまして終了しました。

今年の参加者は10名と少ない受講生の演奏でしたが、緊張の中にも三日間のレッスンの成果を発揮され、熱のこもった演奏を披露しました。

コンサートの終了後には修了式を行い、受講生一人ひとりに修了証とレッスンを担当された先生方からの愛のこもったメッセージカードをお渡しし、全員で記念撮影を行いました。

受講された生徒さんをはじめとして、付き添われた保護者の皆様、講師・共演の先生方、ご多忙の中レッスンの聴講やコンサートにお越しいただいた皆様方、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

2023.08.27

月見の里室内楽アカデミー 須川コースが終了しました。

今年も月見の里室内楽アカデミーサキソフォンの須川コースが、8月14日より始まり、県内外から集まった受講生が、演奏に更に磨きをかけようとレッスンに励みました。

16日にはファイナルコンサートを開催し、受講生の皆さんがレッスンの成果を発表されました。

これだけの人数のアンサンブルを聴けることは珍しく、今年も須川先生、戸村先生、受講生の皆さんの素晴らしい共演に心を動かされました。

アカデミーで学んだことを、受講生の皆さんがそれぞれの場所で活かし、更にご活躍されることをお祈りしています。

また、今回も熱心にご指導くださった須川先生、戸村先生に感謝申し上げます。

2023.08.16

【活動報告】映画をつくろう!が終了しました。

7月27日から始まりました「映画をつくろう!」のワークショップが無事に終了しました。

今年は小1~中2までのこどもたち45人が集まり、4日間かけてチームに分かれ、作品を撮りました。

Bコースは3年ぶりに三川小学校で撮影を行い、月見の里学遊館とは違ったシチュエーションで撮影をすることができました。夏休み中にも関わらず、快くお貸しくださった三川小学校に感謝申し上げます。

また、猛暑の中で体調管理が厳しい中、看護やボランティアの方々のサポートにより無事に終了することができました。

池田監督をはじめとする講師陣の皆さんには、今年も熱心にこどもたちに関わっていただきました。

たくさんの方々のサポートで、こどもたちはのびのびと活動することができました。有難うございました。

上映会は10月9日にメロープラザで開催しますので、こどもたちのアイデアが詰まった作品を、ぜひ、ご覧ください。

 

 

2023.08.07

うさぎホール天井落下防止工事進捗状況

客席椅子の取り外し           天井取り外しの足場組

お客様にはご迷惑をお掛けしておりますが、うさぎホールの天井落下防止工事の現在の状況です。工事も順調に進んでおり、客席の取り外し、天井照明、現天井の取り外しのため、ホール全体に足場が組まれました。来年の3月完成予定です。現在の状況を少しずつ皆様にお知らせして参ります。

2023.08.05

【映画をつくろう!】7月27日から始まりました!

【映画をつくろう!】
7月27日から今年も袋井市出身の池田千尋監督とこどもたちの映画をつくるワークショップが始まりました。

昨日で小1から小4までのAコースの撮影が終了し、今日から三川小学校にて小5〜中3までのBコースの撮影が始まりました。月見の里学遊館を出ての撮影は3年振りです。

猛暑の中ですが、こどもたちは元気にアイデアを出しながら映画づくりに挑戦しています。

今年もこどもたちのアイデアいっぱいつまった映画を楽しみにお待ちください!

詳細はfacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/tsukiminosato2014

 

2023.07.31

【映画をつくろう!】2022年、2021年の完成作品をアップしました。

これまでDVDを販売していた「映画をつくろう!」の完成作品ですが、今後は月見の里学遊館の公式YouTubeにて配信していきます。

大変お待たせしましたが、2022年と2021年の完成作品を月見の里学遊館YouTube公式サイトへアップしましたので、ぜひ、こどもたちが夏の4日間で撮影した映画をご覧ください。

また、今年も7月27日から「映画をつくろう!」のワークショップを開催します。上映会は10月に袋井市内の施設にて開催予定ですので、詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。

2023.07.25

池田千尋監督の映画が全国ロードショーで公開されます。

ワークショップ「映画をつくろう!」にて、毎年講師をお願いしている袋井市出身の池田千尋監督の最新映画「君は放課後インソムニア」が全国ロードショーで公開されます。

ららぽーと磐田でも6月23日から公開となりますので、ぜひ、ご覧ください。

 

映画『君は放課後インソムニア』 | 6月23日全国ロードショー (kimisomu-movie.com)

尚、今年も7月27日より池田監督監修による「映画をつくろう!」ワークショップも開催しますので、こちらもご参加をお待ちしています。

映画をつくろう!2023|イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

2023.06.21

【活動報告】モルゴーア・クァルテットコンサートを開催しました。

6月4日(日)にモルゴーア・クァルテットコンサートを開催しました。

第一ヴァイオリンに荒井英治さん(元東京フィル ソロコンサートマスター)、第二ヴァイオリンに戸澤哲夫さん(東京シティ・フィル コンサートマスター)、ヴィオラに小野富士さん(元NHK交響楽団次席ヴィオラ奏者)、チェロに藤森亮一さん(NHK交響楽団 首席チェロ奏者)をお迎えし、前半はハイドン、ショスタコーヴィチのクラシック演奏、後半はプログレッシブロックの「キング・クリムゾン」「ピンクフロイド」などの名曲をメンバーの荒井さんが編曲され、迫真の演奏を披露されました。

弦楽器で奏でられたプログレッシブロックの名曲は、アナログの楽器で奏でられているにも関わらず、時に電子音のような音色に聴こえたり、激しさの中にメロディアスな部分もあり、弦楽器の新しい世界を見ることができました。演奏される皆さんも、一般的なクラシックコンサートでは見ることができない熱演で、体を前後に大きく動かされ、リズムを刻んでいました。会場の半分以上のお客様はプログレッシブロックを初めて聴かれた方だったと思いますが、素晴らしい音楽は誰にでも伝わるということが証明されたコンサートで、日本屈指のメンバーが奏でる新しい世界に会場全体が惹き込まれていました。そして、何より、プログレッシブロックを愛するモルゴーア・クァルテットの皆さんの情熱が伝わってくる演奏でした。

また、モルゴーア・クァルテットの荒井さんからは、コンサート中のトークで「音響の素晴らしいホールです」と、うさぎホールをご紹介いただきました。コンサート中に奏でられた本当に小さな音色まで届けることができる、このホールならではの演奏を聴くことができました。

本コンサートは三井住友海上文化財団様の助成により、特別料金にて開催することができました。改めて御礼申し上げます。

そして、当日は、完売となりたくさんのお客様にご来場いただき、有難うございました。

 

2023.06.09

【活動報告】月見の里音楽劇プロジェクト「月のうさぎ演技チーム」の活動が始まりました。

月見の里学遊館開館20周年を記念して始動した「市民音楽劇プロジェクト」が第2期演技参加者を募集し、5月末から活動を始めました。2回目の本番となる音楽劇「月のうさぎ」公演開催は令和7年度の予定です。

16名の演技ワークショップ参加者のうち、9名は第1期からの継続メンバーで、7名が新たに加入しました。

第2期最初の演技ワークショップは、第1回公演の反省や良かったところを発表したり、2人ずつチームを組んで、10冊の絵本の中から好きな本を選び朗読を発表するための準備を行いました。新しく加わられた演技講師の春日井先生による「北風と太陽」の朗読を皆で聞き、効果音や声の抑揚、声の使い分けなど、プロの俳優が絵本を朗読するとどんな風に表現されるかを体験しました。

第2期は第1期を踏まえ、より人の心に届く音楽劇を目指し、引き続き基礎的な演技練習に加え、表現力やダンス、創造性のあるワークショップも行い、準備していきます。

こうさぎ合唱団は毎週の練習を継続しており、ダンスやものづくりも後期から活動の予定です。プロジェクトの詳細は下記をご覧ください。

月見の里音楽劇プロジェクト|イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

助成:一般財団法人 地域創造

 

★第一期の開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

 

 

 

2023.06.03