お知らせ

街なかコンサート(澤野医院記念館)を開催しました

5月28日(日) 皐月のさわやかな風が吹き渡る中、澤野医院記念館において街なかコンサートが開催されました。当日は天候にも恵まれ、記念館の趣のある室内において、満席のお客様を前にピアノ、フルート、バイオリンの生演奏が行われました。

お集まりいただいたお客様は、演奏者の息遣いまで聞こえるほどの身近に生の演奏を聴くことができたことに感動された様子で、機会があればまた開催してもらいたいとの声が数多く寄せられました。

演奏された方々、お集まりいただいたお客様、街なかコンサートを企画・運営された澤野医院記念館世話人会の皆様、ありがとうございました。

2023.06.02

【活動報告】野外フェスタを開催しました!

5月20日、21日に月見の里学遊館と月見の里公園にて「月見の里野外フェスタ」を開催しました。

お天気にも恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきました。

1日目は、屋外ステージにて袋井消防団ラッパ隊、踊莉屋LOCOS「HIP-HOP CLASS」(ダンス)、ママフラメンコサークル カラバーサ、メロンティー(バンド演奏)、Jubiloジュニアチアリーダーズ「Jubies」、月のうさぎダンスチーム、カラーガード教室 虹音~ rain ~ 、兵藤楽器ジュニアミュージカル、つる姫( よさこい)、月見の里フラダンスチーム、月見の里ゴスペルクワイアの皆さんが出演してくださいました。ジュニアチアリーダーズ「Jubies」さんは、青空の下、たくさんのお子さんが、とても可愛らしいチアリーディングを披露し、カラーガードは初めて行われる演目でしたが、見事な旗さばきで、華やかさがありました。

2日目は、シルバーシートバンド( ジャズのビッグバンド)、劇団静岡県史による演劇「家康の味方ヶ原戦」、袋井太鼓、袋井市民吹奏楽団による演目が行われ、ビッグバンドの素晴らしいスウィングや劇団静岡県史による見ごたえのある演技が披露されました。どの演目も、こどもから大人までが楽しめる内容に工夫してくださり、フェスタを盛り上げてくださいました。

また、その他にも、地域のクラフト作家が出店するクラフトフェアやラグビー女子チーム「アザレアセブン」などの屋外出店、多肉植物販売、袋井図書館による「あおぞら図書館」、キャンプ講座、そば打ち、キッチンカーもあり、様々な形でご協力をいただきました。

暑い中、出店や出演してくださった皆様、本当に有難うございました。また、次回、皆様と共にフェスタを開催できることを楽しみにしています。

2023.05.31

月見の里室内楽アカデミー マスターコースについて

月見の里室内楽アカデミー マスターコースにつきましては、

定員に達しました。

今後受講ご希望の方は、キャンセル待ちとなります。

ご了承の程、お願い申し上げます。

2023.05.20

「まちじゅうアート」作品を展示しています。

~文化のちからで誰もが心豊かに暮らすまちを目指して~「まちじゅうアート」事業を実施します。

市民の誰もが日々の暮らしの中で多様な文化に触れられる環境をつくることで、心豊かな生活を送るとともに、魅力的で活力のあるまちとなるよう、市では、令和5年3月に「袋井市文化振興計画」を策定しました。

それに伴い、身近な場所でアートに触れる機械を提供するとともに、文化芸術の分野を通して障がいのある方の社会参加を促進するため、市で初めて「まちじゅうアート」事業を実施します。

【まちじゅうアート事業とは】

障がいのある方の社会参加をアート作品のレンタルを通じて応援する取組で、静岡県が主催しNPO法人アートコネクトしずおかが運営しています。作品貸付料の30%が作家に支払われる仕組みになっています。

 

1 展示場所   袋井市総合体育館(さわやかアリーナ)、月見の里学遊館、メロープラザ

 

2 日   時  5月8日(月)午後4時頃~

 

3 展示作品   県西部地域で活動する作家の作品とし、障がい者アートの魅力であるダイナミックな構図や色彩感覚を感じることができ、見る人が元気になるような作品を展示します。

 

展示作品は3~4か月に一度入れ替えをします。多くの皆様にご覧いただければと思います。ご来館をお待ちしております。

 

2023.05.09

月見の里室内楽アカデミー須川コースにつきまして

月見の里室内楽アカデミー須川コースにつきまして

須川展也コース/チャレンジコース共、好評に付、定員に達しました。

今後受講ご希望の方は、キャンセル待ちとなります。

ご了承の程、お願い申し上げます。

 

2023.04.21

【活動報告】10周年企画「映画をつくろう!の映画」が終了しました。

「映画をつくろう!」活動10周年を記念して開催された「映画をつくろう!の映画」が3月29日(水)に終了しました。

参加者⼀⼈⼀本の脚本(15~20分)を完成させることを目標に、第一線で活躍されている袋井市出身の映画監督、池田千尋さんと月見の里学遊館、中高生10名の参加者自宅をzoomで繋げて、5、6月の計5回ご指導いただき、10本の脚本が完成しました。その中で、新井誠太さんの脚本「玄冬」が選ばれ、その脚本をもとに、プロとして活動している映画スタッフの皆さんと共に春休みに映画の撮影を行いました。

3月4日のオリエンテーションで10名の中高生撮影スタッフの顔合わせがあり、24日、25日には撮影に向けての準備を行いました。カフェの雰囲気を出すメニューや小物を作ったり、衣装を合わせたり、中高生撮影スタッフが何度もLINEでやり取りを行いました。新しい機材の使用方法や、オーディションで決定した出演者とのリハーサルなども実施し、撮影に向けてチームワークもできてきました。

撮影場所は、磐田南高等学校の体育館や袋井市内の公園、メロープラザなどをお借りし、3日間で行われました。

監督、カメラマン、音響、録音、演出などチームに分かれて自分たちの仕事に取り組みますが、重い機材を運んだり、困った時は皆で協力して映画づくりを行いました。

このワークショップは、中高生が自分たちの頭で考え、行動するということを大切にしているため、参加者の中高生は悩んだり、壁にぶつかることもありました。特に、監督と脚本を担当した新井さんは、演者へどんな演技をしてほしいか共有したり、カメラマン担当の中村さんとどんなアングルで撮るかなど細かいことを考えなければならず、ほかのメンバーよりも早く来て撮影に向けて準備していました。

これまで見たことのない機材を使って、本格的な撮影となりましたが、小学生から参加してきた中高生がこれまでの経験をもとに見事な動きを見せたり、初めての参加者もすぐにほかのメンバーと打ち解けて、撮影も無事に終了することができました。また、オーディションで選ばれた出演者の皆さんも事前に渡された脚本をしっかり頭に入れ、すぐに監督の指示に対応するなど大人顔負けの演技を魅せてくださいました。そして、たくさんのエキストラ参加の中高生も協力してくださり、あっという間の3日間となりました。

終わった後も、編集作業などが続いています。上映会は夏ごろを予定していますので、10年の集大成となった作品をぜひ楽しみにお待ちください。

映画をつくろうの活動についてはこちらをご覧ください↓

主な事業・団体紹介|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

(89) 映画をつくろう! の放送室 – YouTube

 

 

2023.04.11

【活動報告】市民音楽劇「月のうさぎ」公演 無事に終了しました!

2月26日(日)に月見の里学遊館 開館20周年記念 市民音楽劇「月のうさぎ」公演が無事に終了しました。

2公演共に完売となり、たくさんの皆様にご来場いただきまして、有難うございました。たくさんのお客様から「感動した!」「元気をもらった!」という温かいお言葉をいただきました。

月見の里学遊館に関わる団体や新しいメンバーを加えて、音楽劇の上演に向けて準備するプロジェクトとして、2年以上の準備期間と、1年にわたる練習を経て、本公演を上演しました。

最初はどんな公演になるか全く想像がつかず、多くの不安がありましたが、参加者の皆さんの素晴らしい頑張りと、講師・制作者の皆さんのお力で、どんどん成長していく音楽劇を観て、本番が本当に楽しみになりました。

活動の趣旨の柱である、違うジャンルの参加者の交流によって、演技のみ、ダンスのみ、歌のみでは体験できなかった刺激や学びを得て、それぞれの参加者が大きく成長しました。また、最初は繋がりのなかった参加者同士がどんどん交流し、各チームも越えて繋がりができた姿を見ることができました。

長い期間練習に参加してくださった地域の出演者の皆様、人の心に届く公演を作るために熱心に関わってくださった制作者、講師の皆様、素敵な衣装や舞台美術を作ってくださったものづくり製作の皆様、プロとして公演を盛り上げてくださった出演者の皆様、舞台技術の皆様、毎回の送迎や自宅での練習を見守ってくださった保護者の皆様、一般参加の皆様やボランティアの皆様など、多くの方にご支援いただきました。関わってくださった皆様に改めて感謝申し上げます。

最後に、このプロジェクトは、活動当初から文化芸術を通して人の繋がりや成長を促すことを目標としていますので、継続事業として第2回公演に向けて活動を続けます。詳しいことは決まり次第、ホームページなどでお知らせします。

ご興味のある方は、ぜひ、活動にご参加ください。

 

【DVD販売について】

公演のDVDも販売しておりますので、「もう1度、あの公演を観たい!」「観ていない方に観てもらいたい!」という方は、ご購入をお願いします。

【締切3/6(月)】市民音楽劇「月のうさぎ」本公演DVD・ブルーレイ販売について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

※公演はゲネプロの写真をアップしています。ご了承ください。

 

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

助成:一般財団法人 地域創造 支援:アーツカウンシルしずおか

 

 

 

2023.03.04

【締切りました】市民音楽劇「月のうさぎ」本公演DVD・ブルーレイ販売について

26日本公演のDVD・ブルーレイを販売いたします。次のURLの申込フォームにて受け付けておりますので、よろしくお願いします。

★ご購入される方は 3/6(月)までにお申し込みください★

料金|DVD1枚3,000円、ブルーレイ1枚3,500円

受取方法|①窓口または②郵送(送料500円)

支払方法|①窓口受取 受取時に窓口にてお支払いください。

②郵送 確認メールを受取後、1週間以内に窓口もしくは銀行振込でお願いします。

振込先|

静岡銀行 山梨支店(普)0315807

[口座名義] 袋井市文化協会グループ

2023.03.01

【活動報告】市民音楽劇プロジェクトレポート vol.9 練習動画を公開しました。

市民音楽劇「月のうさぎ」公演まで、あと1o日となりました。

先週には、全ての出演者が集合し、通し練習を行うことができました。

音楽劇ってどんな感じなんだろう・・?と想像がつきにくい方もいらっしゃると思いますので、練習動画を少しだけご紹介します。

演技、ダンス、歌はもちろんですが、プロの演奏家による室内楽演奏や松竹の歌舞伎などで活躍されていらっしゃる附け打ち師の効果音、可愛い衣装と映像も加わって、様々な角度からお楽しみいただけます。

本公演は令和5年2月26日(日)で、午前、午後2回公演となっています。ぜひ、地域の皆さんで創り上げた音楽劇をご覧ください。

チケットについては、ウェブからお申込みいただけます。詳しくは、こちらをご覧ください。↓

【WEB申込可】月見の里学遊館 開館20周年記念 市民音楽劇「月のうさぎ」|イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

助成:一般財団法人 地域創造 支援:アーツカウンシルしずおか

 

 

 

2023.02.17

【メディア情報】市民音楽劇の活動が静岡県のサイトで紹介されました!

静岡県関係人口情報サイト SHIZUOKA YELL STATION にて市民音楽劇の活動の様子をご紹介いただきましたので、ぜひ、ご覧ください。

注目事例を更新!(開館20周年記念。 月見の里学遊館の市民音楽劇がいよいよ開幕します!) | 静岡県関係人口情報サイト SHIZUOKA YELL STATION (shizuoka-yellstation.com)

本公演は令和5年2月26日(日)で、午前、午後2回公演となっています。

チケットは、ウェブからもお申込みいただけますので、こちらをご覧ください。↓

【WEB申込可】月見の里学遊館 開館20周年記念 市民音楽劇「月のうさぎ」|イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

 

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

助成:一般財団法人 地域創造 支援:アーツカウンシルしずおか

 

 

 

2023.02.14