お知らせ

【活動報告】「映画をつくろう!」上映会を開催しました。

10月16日(土)14:00からうさぎホールにて「映画をつくろう!」上映会を開催しました。

7月29日から8月4日に開催したワークショップに参加した41名9チームが作った映画を上映し、約120名のお客様にご覧いただきました。

今年はコロナ禍での開催となり、マスク着用など様々な制約があるなかでも、いつも通り元気に撮影するこどもたちをみて、スタッフもたくさんの元気をもらいました。

上映会では、月見の里学遊館の施設内という限られた場所でいろいろなアイデアを出し撮ったチーム、ホラーもので「ぞくっ」とさせられるほど完成度の高いチーム、LGBTQという難しい内容を表現したチームもあり、今年もこどもたちの力を感じる作品にたくさんの観覧者が心動かされる時間となりました。

上映会やアンケートでは「昨年はコロナでリモートでの活動となりやりづらい部分があったが、今年はみんなで集まってつくることができたので、いろいろやりたいことがやれた。」「様々なテーマでかかれていて良かった。もっと身近なことで撮ってみたい。」「普段決してやらないことをワークショップなどでできとても楽しいし、撮影する際、撮り方などもとても勉強になる。」など、「もっと頑張りたい!」というこどもたちの大きなエネルギーを感じるコメントをいただきました。

上映された作品は、後日「映画をつくろう!」YouTubeチャンネル「映画をつくろう!の放送室」にて公開されます。ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

映画をつくろう! の放送室 – YouTube

来年はコロナが収束し、さらにこどもたちが自由な環境のなかで、伸び伸びとワークショップを開催できることを願っています。

 

■作品タイトル

A-1「ふしぎなオバケとふしぎなゾンビ」(5:02

A-2「学園物語」(4:36

A-3「地球がほろびる。」(3:16

A-4「まほうの世界」(6:28

A-5「ひまつぶし」(3:11

 

B-2「鬼戦~鬼ごっこ編~」(6:30

B-1「別人」(4:08

B-3It’s Poison The World」(6:27

B-4「トライアングル」(4:54

2021.10.19

第九WS(練習会)が始まりました。

9月から予定をしておりました第九WSが、緊急事態宣言解除となり10月13日から開始いたしました。密を避けるため、合唱団はホール客席でまた指導者は舞台上からという変則な形を取り、開催しております。指導講師のもと、熱の入った指導で1年9ヶ月のブランクをものともせず、難しい第九を歌いあげています。まだ合唱団に多少の空がございます。ご希望の方は是非ご参加ください。今後の練習日程は10月27日(水)19:00~・10月30日(土)10:00~・11月10日(水)19:00~・11月27日(土)19:00~ 他

詳しくは月見の里学遊館 水谷まで

2021.10.16

【チケット追加販売のお知らせ】11月6日ジョイントスペシャルコンサートⅡ

9月30日を持ちまして、新型コロナ緊急事態宣言が解除されました。現在ホールの収容人数は180名となっておりますが、収容人数上限5,000名又は収容人数50%のどちらか多い方と変更になり、市教育委員会と協議の結果、ホール収容人数の70%で開催することになりました。

 

11月6日開催のジョイントスペシャルコンサートⅡについては、現在180枚の昼の部のチケットは完売しておりますが、10月15日より80枚を追加販売いたします。

月見の里学遊館窓口では15日午前9時~、また電話予約は同日午後1時からの受付となります。

静岡県のコロナ警戒レベルでは、今のところ宮城県、石川県、大阪府、沖縄県の1府3県が不要不急の移動回避の対象になっております。その他の県は特に慎重に行動、又は慎重に行動又は注意して訪問可となっております。1府3県のお客様は、15日の静岡県のホームページでご確認いただき行動していただければと思います。

 

またお席が隣同士になる場合がございます。ご理解いただきます様お願い申し上げます。当日はマスク着用の上、検温、手指消毒の徹底をお願いすると共に、体調のすぐれない方は回避お願いいたします。

2021.10.13

◎月見の里学遊館をご利用される方へ *感染防止対策のお願い*(R3/10/1更新)

袋井市新型コロナウイルス感染症対策方針に基づき、当面の間

ご来館される方には次の内容をお願いしておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

なお、県・市からの判断に応じて対策を強化する場合もございますのでご承知おき下さい。

 

【来館される方へ】

★ 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置地域からのご来館は極力ご遠慮ください。 ※10/1更新

※その他地域からご来館される方も、静岡県発表の「行動の制限」に従い、慎重なご判断をお願いします

★ 市民サロン、カフェコーナー等での食事は不可とします。 ※10/1更新

→ 貸館利用中(集会室・ワークショップルーム内)での食事は、下記「貸館のご利用に関して」にある条件内で可とします。

※ただし、「同一方向を向く」「黙食」「食事後の速やかなマスク着用」などの感染対策を実施すること

・マスク(不織布推奨)の着用や手指の消毒を行うこと

・三つの密(密閉、密集、密接)を避けること

・その他、基本的な感染防止対策の徹底を行うこと(利用前の体温測定、体調の悪い人は利用を控える等)

 

【貸館のご利用に関して】

①ワークショップルーム等のご利用について

★ 次の内容については、原則ご利用をご遠慮ください。 ※10/1更新


  1.  人と人との距離の確保ができないもの
  2.  多くの人が集まるイベント的要素の強いもの(誕生会やパーティー、お楽しみ会等)
  3.  会食が主な利用目的となるもの(食事会・謝恩会など)

 

・三つの密( 密閉、密集、密接)が発生しないようにすること。人と人との距離を1m以上保つこと。

・ 上記『来館される方へ』の項目に加え、適切な感染予防対策を講じること

 [例]・換気扇を必ずまわし、適宜窓を開ける。

     ・複数の人の手が触れる場所や使用した備品は拭き上げ消毒を行う。

 

②うさぎホールのご利用について

・ホールの換気をよりよくするため、エアコン空調は必ずいれること(※有料)

・予約時にお渡しする『イベント感染対策チェックシート』の内容に従い、十分な対策をとること。

 

③ご利用人数は、次のご利用可能人数の目安をご確認いただき、適切なお部屋をご利用ください。

【部屋ごとのご利用可能人数の目安】★通常定員の7割 ※10/1更新

[うさぎホール] 客席/260人、舞台上/両隣との間隔をできる限りとり、上限50人

[楽屋A・B・C] A・B/ 各4人、C/2人

[文字・文/ものづくりのワークショップルーム] あわせて70人 ※片側の利用は35人

[集会室C] 50人

[集会室A  /  舞台芸術 / 和のワークショップルーム] 30人

[集会室B] 20人

[こども室] 15人

[食のワークショップルーム] 30人


 

「県及び市感染症対策方針」に基づき当面の間、感染対策をお願いします。
利用責任者の方におかれましては、感染防止対策の周知・徹底に努めてください。
感染拡大状況によっては、急遽部屋の貸出しを制限する場合もありますのでご承知ください。
(※予防対策にご協力いただけない場合は、予約取消の対応や、退室をお願いする場合があります。)

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2021.05.16

◎中止・延期の事業一覧(R3/9/17更新)

新型コロナウイルス感染予防対策の為、次の事業の中止・延期いたします。

楽しみにして頂いた皆様には申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

[10月]

・【中止】月見のカフェコンサートvol46 Jazz ※9/17更新

・【延期→R4/2/27(日)】極上のフレンチ(10/17)

 

[11月]

・【延期日程調整中】丸野綾子が魅せる「ドラマティックタンゴ」(11/20)

・【中止】グランシップ共催 / フィンランド発 驚異のハーモニカ・カルテット「スヴェング」(11/23)

 

————————- 済 ————————-

[8月]

・【中止】こうさぎ合唱団 練習(8/21,8/28)

・【中止】月見の里室内楽アカデミー2021 マスターコース/須川展也コース(8/23~8/29)

※ジュニアコース(8/19~8/22)は開催

 

[9月]

・【延期日程調整中】第九を歌おう(9/4、9/18、9/22)

・【中止】こうさぎ合唱団 練習(9/4、9/11、9/18、9/19出演、9/25)※9/13更新

・【延期→10/16(土)】映画をつくろう(9/12)

・【延期→R4/3/13(日)】Jazz&ゴスペルコンサート2021 in月見の里(9/19)

2021.08.24

◎うさぎホール天井改修工事のお知らせ(R4年6月~R5年2月予定)

次の期間に、うさぎホールの天井改修工事を予定しています。

 

工事期間:R4年6月~R5年2月(予定)

※時期がずれる可能性があります。詳しい日程が決まりましたら改めてお知らせします。

R3年7月からのうさぎホールの予約はR4年2月までできません。

予めご承知おきください。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021.05.01

「映画をつくろう!」始動当初に参加された、袋井市出身の羽蚋拓未さんが映画祭にノミネートされました。

ワークショップの始動当初に参加された、袋井市出身の羽蚋拓未さんが若手映像クリーエーターの登竜門「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021」にノミネートされました。おしくも受賞にはなりませんでしたが、今後の活躍がとても楽しみです。

作品についてやインタビューの様子などがアップされていますので、ぜひ、ご覧ください。

Song for Laurel|SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021 (skipcity-dcf.jp)

【インタビュー】『Song for Lauel』羽蚋拓未監督|SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2021 (skipcity-dcf.jp)

■羽蚋拓未さんプロフィール

静岡県袋井市出身。高校で映画制作のWSに参加。卒業後、武蔵野美術大学映像学科に入学。パフォーマンスや実験映像など幅広く映像に触れながら、『夜のテニスコート』、『ウサギとそば』など精力的に映画を制作。卒業後、東京藝大大学院映像研究科映画専攻監督領域にて、諏訪敦彦、黒沢清両氏に師事。現在、フリーランスとして映像―音楽を行き来しながら活動。

 

そして、今年の「映画をつくろう!」上映会は10月16日(土)14時から行いますので、ぜひ、うさぎホールまで足をお運びください。

映画をつくろう!2021 完成映画披露試写会            |イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

2021.10.08

第九を歌おうワークショップ開催とコンサート日程変更のお知らせ

緊急事態宣言が発令されたため、9月のワークショップが中止となりましたが、【10月13日(水)19:00~】より開催いたします。コロナ感染拡大防止の為、手指消毒、検温の実施と共に、人との距離を出来るだけ保つため、ホールの客席を使用して練習します。

 

また、第九コンサートの日程も変更し、【2022年4月9日(土)午後リハーサル、4月10日(日)午前ゲネプロ、午後本番】に変更します。また、学遊館の舞台上でオーケストラ、合唱団が乗ると非常に密となってしまいますので今回の伴奏は、2台のエレクトーンとオーケストラの管楽器パートで行います。

 

当分の練習日程は、

10月13日(水)19:00~、10月16日(土)10:00~、10月27日(水)19:00~、10月30日(土)10:00~

11月10日(水)19:00~、11月27日(土)19:00~

12月8日(水)19:00~、12/18日(土)19:00~、12月22日(水)19:00~

なお、9月の開催予定でしたワークショップは、2月、3月に振り替えます。

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

2021.09.27

【追加販売予定について】11/6(土)ジョイントスペシャルコンサートⅡ

11月6日(土)開催を予定しておりますジョイントスペシャルコンサートⅡですが、コロナ感染非常事態宣言及び蔓延防止措置が、10月1日より解除になりました。これにより、月見の里学遊館では袋井市の指導のもと観客を定員の70%まで増やし開催いたします。昼の部現在180枚は完売しておりますが、あと80枚を10月15日から追加販売を予定しております。追加チケットの販売は月見の里学遊館窓口のみとなります。電話予約は同じく10月15日午後1時からとなります。当日は隣席にお客様もお座りになると思いますが、ご理解の程お願い申し上げます。夜の部もまだチケットに余裕がございます。皆様お誘いあわせの上ご来場いただければと思います。

尚、県外からのご来場に関しましては、静岡県のホームページにて行動制限をご確認いただくとともに、居住地の県のホームページを参考にしてください。現在のところ静岡県への不要不急の訪問自粛都府県は東京都、大阪府、神奈川県、愛知県、兵庫県、滋賀県、石川県、富山県、群馬県、宮城県、沖縄県の11都府県となっております。

 

2021.10.02

【活動報告】室内楽アカデミーの写真をアップします

例年レッスン風景の記録撮影は学遊館スタッフが担当していたのですが、室内のため手ブレも多く、なかなかうまく撮影ができておりませんでした。
そこで今年はジュニアコースのレッスン風景を、ライターのジャンク板村さんに撮影して頂いたところ、ステキな写真がたくさんありましたので、その一部をアップします。

 

2021.08.29