袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

【活動報告】クラシックカフェコンサートを開催しました。

6月11日(土)に、クラシック音楽のカフェコンサートを文字・文/ものづくりのワークショップルームにて開催しました。

今回は「アンサンブル月見の里」の青木梨絵さん(フルート)、島野泰史さん(ヴィオラ)、二宮更織さん (ピアノ)によって、ロベルト シューマンの子供の情景やシューベルトの嘆きのセレナーデ 、岩の上の羊飼いなどが演奏されました。

カフェタイムでは、美味しいコーヒーとお菓子を食べながら音楽について語らう時間があり、アンコールでは、童謡「あめふり」や「海」の演奏に合わせてお客様も歌でご参加いただきました。

月見の里学遊館では、気軽に生の演奏に触れる場として、ジャズやクラシックのカフェコンサートを開催しています。文字・文/ものづくりのワークショップルーム改修工事のため次回は11月12日となりますが、皆様のお越しをお待ちしています。

小DSC_0353  小DSC_0344

 

2016.06.17

【活動報告】小学校の体育館にてオーケストラによる音楽鑑賞教室を開催!

6月14日(火)に、オーケストラによる「音楽鑑賞教室」を高南小学校の体育館にて開催しました。

この活動は、月見の里学遊館の主催事業として、目の前で生演奏を聴くことで、クラシック音楽の楽しさや素晴らしさを心と体で強く感じていただき、子どもたちの音楽文化への関心を引き出すことを目的に毎年開催されています。

今回は全校生徒と保護者が体育館に集まり、ビゼーの「カルメン」などよく知られているクラシックの名曲をお聴きいただきました。楽器紹介では、たくさんの子どもたちが手を挙げて楽器の名前を答え、指揮者体験では「となりのトトロ」の「ネコバス」を指揮し、とても上手にタクトを振っていました。

次回は中学校での公演となり、小学校とは一味違った公演となりそうです。

小DSC_0424        トリ小DSC_0374

 

 

2016.06.21

【活動報告】オーケストラによる音楽鑑賞教室を開催しました。

5月25日(水)に、オーケストラによる「音楽鑑賞教室」をうさぎホールにて開催しました。

この活動は、月見の里学遊館の主催事業として、目の前で生演奏を聴くことで、クラシック音楽の楽しさや素晴らしさを心と体で強く感じていただき、子どもたちの音楽文化への関心を引き出すことを目的に毎年開催されています。

今回は1日3回公演を実施し、山名小学校887名の児童と保護者の方にビゼーの「カルメン」やチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」などをお聴きいただきました。また、体験型のコンサートとして、楽器紹介や指揮者体験、オーケストラと「袋井市歌」を歌うコーナーもあり、1,2年生の回ではとても初々しい可愛い声で、3,4年生はとても元気よく、5,6年生は美しい声で共演し、オーケストラと生徒たちが一体となって創り上げた公演でした。

月見の里学遊館では、今後もより多くの子どもたちに本物の音楽をお届けする機会を作っていきたいと思っています。

小IMG_7173 小DSC_0412

 

2016.05.31