お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【活動報告】市民音楽劇プロジェクトレポート vol.1 演技ワークショップ

【活動報告】市民音楽劇プロジェクトレポート vol.1 演技ワークショップ

月見の里学遊館開館20周年(2021年度)を記念してスタートした市民音楽劇プロジェクト。この市民音楽劇の演技出演者ワークショップを1月から月2回開催しています。

1月~4月は発声など基礎的な練習やテーマソング「耳をすまして」の練習、自分たちが演じる動物の生態を調べ発表したり、動画をみてその動物たちの動きを真似て身体で表現してみました。

5月からは、いよいよ台本読みに入り、6月からは4チームに分かれ2つの場面の演技をチーム内で練習し7月の最初の回で発表を行いました。発表が終わった後は、お互いのチームの良かったところ、もっと頑張れたところを伝えあい、その内容を踏まえて次回、再度発表を行う予定です。

基礎練習から、少しずつ、音楽劇に触れる機会が増え、メンバー同士も繋がりができてきました。

2月26日(日)の市民音楽劇本公演に向けて、更に練習を重ねていきます。

 

★開館20周年記念 市民音楽劇プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください↓

市民音楽劇プロジェクト について|お知らせ|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

 

 

 

2022.07.06