イベントガイド

【予定通り開催します】映画をつくろう!2021             

キッズキッズ

【予定通り開催します】映画をつくろう!2021              

10周年を迎えた「映画をつくろう!」

【予定通り開催します】映画をつくろう!2021             

コロナ対策の1つとして監督をはじめ東京から来るスタッフの皆さんには2週間の体調観察と直前のPCR検査、ワークショップ中、毎日の抗原検査を受けていただいております。

【活動の特徴】
10周年を迎えたワークショップ。袋井出身の池田千尋監督が監修し、小学生~中学生のこどもたちが、脚本、演技、撮影、編集を全て自分たちの力で行い、映画を制作しています。情報社会となりメディア教育が重要視されるなか、10年前から「こどもの力で映画をつくる」ことを大切にし、こどもたちの創造力を高める活動を行っています。

【10年の歩み】
この10年でこどもたちのコミュニティもでき、毎回参加を楽しみにしているこどもたちもたくさんいます。2年前には既存参加者のみを集めたステップアップコースも開設され、最初は撮ることで精いっぱいだったこどもたちも10年で「いじめ」や「スマホ」のような社会問題を取り上げた脚本を書いたり、最初は受動的に参加していたこどもが成長し、チームを引っ張る存在になったり、実際に映像系の大学に進学、これから映画監督になりたいと夢を持つこどもも出てきています。

【今年の映画をつくろう!】
全日程マスク着用で開催します。マスクをつけた設定での映画作りに挑戦しよう!

※新型コロナウィルス感染症の状況によっては中止になる可能性があります。予め、ご了承ください。
※オリエンテーションから撮影、編集まで4日間参加できることが参加の条件です。

日程 ①Bコースオリエンテーション:7月29日(木) 
②Aコースオリエンテーション:7月30日(金) 
③Aコース撮影:7月31日(土)8月1日(日)     
④Bコース撮影:8月2日(月)8月3日(火)
⑤編集:8月4日(水)(Aコース10:00~13:00/Bコース14:00~17:00)
⑥完成映画披露試写会:9月12日(日)予定
時間 7月29日、30日のみ 13:00~17:00 
その他       10:00~17:00
参加料 7,000円/人 同一世帯の方のみ6,000円/人
定員 【対象】Aコース 小学1年~4年 ・ Bコース 小学5年~中学3年
【定員】各コース30名 応募者多数の場合、抽選 (兄弟、ご友人で当選、落選が分かれる可能性があります。)
講師 池田 千尋 (いけだ ちひろ)
静岡県袋井市出身。高校在学時から自主映画制作を始める。早稲田大学第一文学部卒業。
主な劇場公開作品に『東南角部屋二階の女』(08)、 『とんねるらんでぶー』(11)、『夕闇ダリア』(11) 、『先輩と彼女』(15)、『東京の日』(15)、『スタートアップ・ガールズ』(19)、『記憶の技法』(20)、など。

TVドラマ作品として、NOTTV『サクラ咲く』(16)、NHKBSプレミアムドラマ『プリンセスメゾン』(16)、テレビ東京×Netflix『Re:Mind』(17)、テレビ大阪 『まどろみバーメイド〜屋台バーで最高の一杯を。〜』(19)、東海テレビ『B面女子』(20) 、カンテレ『大豆田とわ子と三人の元夫』(21)など。

脚本家として、黒沢清監督『クリーピー〜偽りの隣人』(16)、三島有紀子監督作品『Red』(20)、青山真治監督『空に住む』(20)。
場所 月見の里学遊館 
持ち物 詳細については7/12ごろに参加可否のご案内をお送りします。
受付開始 申込期間:6月14日(月)9:00~7月7日(水) 受付:9時~17時(木曜休館)

[申込方法]  1、2いずれかの方法でお申し込みください。
1、こちらのウェブサイト又は月見の里学遊館に設置される申込書を窓口へご持参、メール、郵便にてお送りいただく。
2、お電話にて①お名前(ふりがなも)②住所③電話番号④学年⑤保護者名⑥メールアドレスをお知らせください。

※ご兄弟は1枚に2人分ご記入いただいて構いません。
※申込書をスキャン又は写真で撮影したものをメールに添付でも構いません。

メール:info@tsukiminosato.com
住所 :437-0125袋井市上山梨4-3-7
電話 :0538-49-3400

チラシ拡大

申込書

【昨年の「リモートで映画をつくろう!」の様子】

【YouTube公式サイト「映画をつくろう!の放送室」】

映画をつくろう! の放送室 – YouTube

 

 

 

イベント一覧へイベント一覧へ

アイコン説明アイコン説明