袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • [WS報告]日本の美学2016「折形の魅力」①折形の基本

[WS報告]日本の美学2016「折形の魅力」①折形の基本

《日本の美学「折形の魅力」①折形の基本 》無事に終了しました。

日本の美学シリーズとして、今までさまざまなテーマで日本のお作法をお伝えしてきました。

当初と比べると、お作法に興味を持って参加してくださる方が回をますごとに増えています。

月見の里学遊館にとって、ひとりでも多くの方に日本の良いものに触れていただけることはとてもうれしいことです。

今回も、たくさんのみなさまにご参加いただけました。ありがとうございます♡

 

 

講師は、毎回チャーミングさで参加者のみなさんを魅了する、水沼陽子先生です^^

 

テーマは「折形=おりがた=」

みなさんは、折形をご存知でしょうか?

初めて聞くという方も、何名もいらっしゃいました。

14980670_912242135572485_132405369250431943_n

折形とは、「想いをかたちにする」という日本のお作法のひとつだそうです。

現代はご祝儀やポチ、おはしなど、「袋」として簡易化されたものがあふれていますよね。

これを昔は、心を込めて、気持ちを込めて、相手を想いながら丁寧に包んでいたそうです。

水沼先生いわく、「包みの美学」。それが「折形」です。

そんな折形の背景などにも迫りつつ、みなさんで実際にご祝儀包みを作っていきました。

それぞれの特徴や使い方など、意味を知って作ることで納得しながら進めていけるのがいいですね。

 

14925266_911100615686637_109430652542583835_n 14732141_911100595686639_5217932929373653878_n 14910503_911100545686644_2545939485880080454_n 14910355_911100705686628_5623524619406318985_n

実際のお札も使って、向きと意味を確認しながら、ひとつひとつ心を込めて・・・

 

水引きの結び方もなかなか難しいようですが、1本と5本と両方とも挑戦!

14993342_911100535686645_3524195101557463685_n

こんなにいろんなご祝儀袋が完成しました(^^♪

今後お祝い事があったとき、

こうして心を込めてご祝儀包みを作ってみるのもいいですね♡♡

 

次回は、「12月11日(日)②事を想う折形」です。

お正月を前に、家族を想いながら作るおはし包み、お年玉包みです。

《行事を楽しみにしながら、丁寧に準備をして迎える》

そんな日本の暮らしの穏やかさを大切にしてみませんか?

あと2名空きがありますので、気になった方はぜひ、ご参加くださいませ♡

 

 

2016.11.08