お知らせ

【活動報告】映画をつくろう!2021 全日程が終了しました。

「映画をつくろう!2021」が8月4日に終了しました。

最終日は、Macのパソコンを使ってチームごとに編集を行いました。2日間で撮った映像を切ったり繋げたり、音を調節したりして、少しずつ完成に近づいています。並行してポスター作りも行いました。来月の上映会までに監督と助監督で最終編集を行い、映画は完成します。

今年はコロナ禍という大変な状況の中でしたが、マスクをして暑いなか頑張ったこどもたち、こどもたちのために集まり映画づくりの楽しさを伝えてくださった監督、助監督、映画スタッフの皆様、こどもたちをサポートしてくださった看護、ボランティアの皆様、本当に有難うございました。

上映会は9月12日(日)14時から行いますので、ぜひ、うさぎホールまで足をお運びください。

映画をつくろう!2021 完成映画披露試写会            |イベントガイド|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

■Aコース

■Bコース

 

2021.08.06

【延期】11月20日丸野綾子が魅せる「ドラマティックタンゴ」公演延期のお知らせ

広報ふくろい8月号に掲載の 11月20日(土)に開催予定しておりました 丸野綾子が魅せる「ドラマティックタンゴ」は新型コロナ感染拡大予防のため、延期となりました。延期の日程はまだ正確には決まっておりませんが、2022年5月頃を予定しております。決定次第HP又はSNS等にてお知らせいたします。公演を楽しみにしていらっしゃいましたお客様には大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

2021.08.01

【中止】11月23日(火・祝)「スヴェング」ハーモニカコンサート公演中止のお知らせ

静岡県文化財団・グランシップとの共催事業で11月23日(火・祝)に袋井市月見の里学遊館うさぎホールで開催を予定しておりました「フィンランド発 驚異のハーモノカ・カルテット『スヴェング』」の公演が、新型コロナ感染症及び変異株の拡大の影響により、日本への入国制限の緩和が現時点で見通せないため、中止となりました。公演を楽しみにされていました皆様には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2021.07.23

映画をつくろう!2021 撮影最終日となりました。

2年ぶりに袋井出身の池田千尋監督とこどもたちが映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」が7月29日から始まりました。

今日は小学5年~中学3年のBコースの撮影日2日目。

オリエンテーションから撮影まで3日空いたため、入念に構想を練ってくる参加者もいて、昨日から撮り始めるグループもありました。どこで撮影するか、どの順番で部屋を使うか、どこまで撮影が進んでいるか、そして、撮影した映像をパソコンでチェックして改善するところはないか、細かく監督と確認しながら撮影していきます。

合間には、1日目に1人1カット撮影した映像を全員で観ながら、それぞれの良いところを発表して今後の撮影に活かしました。

明日は上映会に向けてチームごとに編集を行います。

■Aコース撮影

■Bコース撮影

2021.08.03

映画をつくろう!2021が始まりました。

2年ぶりに袋井出身の池田千尋監督とこどもたちが映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」が7月29日から始まりました。

昨年は対面での開催は叶わずリモートでの開催となり、今年はマスクを着用するなど様々なコロナ対策をしながら開催しています。

そして、今年は監督がワークショップを始めて10年目の年となりました。

オリエンテーションでは、まず、ロケハンという月見の里学遊館で撮影できる場所をみんなで回って確認することから始まり、そのあと、カメラや三脚の操作を体験しました。

監督からこどもたちには、ワークショップを進めるにあたって、映画は1人ではつくれないこと、友達と協力をすること、自分たちで考え、それを相手に伝えることというお話がありました。

今日は、小学校1年から4年のAコースの皆さんが、チームに分かれてお話づくり、小道具づくり、撮影を始めています。

ワークショップは8月4日まで開催し、9月12日には上映会を開催します。

今年もこどもたちの創造力でどんな映画ができるか、とても楽しみです。

 

2021.07.31

【メディア情報】学校訪問コンサートの活動が紹介されました。

静岡県内で地域の課題解決や活性化に取り組む地域活動団体と、その取組を応援したい人・企業等をつなぐ県主催のサイト「SHIZUOKA YELL STATION」に、学校訪問コンサートの活動が紹介されました。コンサートの様子やコンサートができた経緯などが詳しく紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

 

学校にプロのオーケストラがやってきた! 月見の里学遊館『学校訪問コンサート』 | 静岡県関係人口情報サイト SHIZUOKA YELL STATION (fujinokuni-passport.com)

 

2021.07.17

【活動報告】今田篤&務川慧悟ジョイントコンサートが終了しました。

7月4日(日)に月見の里学遊館 うさぎホールにて「今田篤&務川慧悟ジョイントコンサート」が新型コロナウイルス感染拡大防止の為、客席を半分にして開催いたしました。当日は県内各地より179名のお客様をお迎えし、務川慧悟さんがベートーヴェンのピアノソナタ第14番嬰ハ短調Op.27-2「月光」、ラヴェル作曲のクープランの墓2曲を、また今田篤さんがシューマンの子供の情景p.15、ラフマニノフ作曲のコレッリの主題による変奏曲Op.42を力強いタッチと繊細な表現力で、お客様を感動の渦の中に巻き込み、また最後にはお二人の連弾、シューベルト作曲の幻想曲へ短調D940を。ドイツとフランスのそれぞれ違ったスタイルの融合がとても興味を惹きました。世界レベルのお二人の今後の活躍を袋井市月見の里学遊館も応援していきたいと思います。

 

2021.07.06

【活動報告】うさぎオーケストラ学校訪問コンサートを開催しました。

月見の里学遊館主催で、毎年、袋井市の小中学校をプロのオーケストラである「うさぎオーケストラ」が訪問して、こどもたちの目の前で演奏します。

今回は浅羽北小学校の体育館で2回に分けてコンサートを開催しました。

コロナ前のコンサートは大勢の子供たちの前で演奏でき、こどもたちの歌との共演や指揮者体験などもできましたが、今年はコロナ禍ということで、演奏者を減らしたり、時間も短くしての公演となりました。それでも、こどもたちは熱心に音楽へ耳を傾け、様々な種類の楽器から出る音色やハーモニーを楽しんでいました。

通常のコンサートができる日を楽しみに、3年前の映像もアップします。どうぞご覧ください。

2021.06.29

宏隆&眞弥が贈る「歌い継ぎたい昭和の名曲コンサート」が終了いたしました。

 

6月13日袋井出身の未来大使・二期会会員でもある加藤宏隆さんと東京混声合唱団所属の岡田眞弥さんお二人による「歌い継ぎたい昭和の名曲コンサート」が、177名のお客様をお迎えし開催いたしました。1部では浜辺の歌や落葉松、荒城の月等の曲や、昨年7月発足した子うさぎ合唱団の「みかんの花咲く丘」など約45分間のステージ。また2部では男はつらいよ、My way、昨年NHKの朝ドラ「エール」で話題を博した袋井市に所縁のある三浦環の歌った「船頭可愛や」オペラ蝶々夫人より「ある晴れた日に」等全20曲を黒田聡子さんのピアノ伴奏で歌いあげました。

2021.06.16

【延期】 事業延期のお知らせ(『国府弘子JazzPianoLive「Reborn」guest藤原道山(尺八)』6/27→2022/02/27)

静岡県内の新型コロナウィルス感染症拡大が続いているため、次の公演を中止・延期とさせていただきます。

楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解をよろしくお願いいたします。

 

●国府弘子JazzPianoLive「Reborn」guest藤原道山(尺八)

6月27日(日)中止 → 2022年2月27日(日)に延期公演を開催いたします。

 

① ご予約およびご購入いただいておりますチケットは、そのまま2月の公演でご利用いただけます。

② 2月の公演にご都合のつかない方のうち、電話などでチケットをご予約されたお客様

→ 恐れ入りますが、キャンセル(無料)のお手続きをさせて頂きますので月見の里学遊館までご連絡ください。

③2月の公演にご都合のつかない方のうち、チケットをご購入(ご入金済み)されたお客様

→ 大変申し訳ありませんが、ご返金手続きをさせていただきます。
恐れ入りますが、月見の里学遊館までお越しいただくか、遠方の方にはお振込みをさせていただきますので、ご連絡ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

2021.06.02