お知らせ

【活動報告】音で表現してみよう!(効果音ワークショップ)を開催しました。

月見の里学遊館開館20周年(2021年度)を記念してスタートした市民音楽劇プロジェクト。この市民音楽劇の連動ワークショップ「音で表現してみよう!」第1回目を開催しました。

このワークショップは様々な道具を用いて、劇中の場面の音を表現する方法を探すワークショップで、先生がお持ちくださったたくさんの鳴り物や日常使用している傘、新聞紙、うちわ、レジャーシート、土鍋なども使って、市民音楽劇で上演する物語の一部に音をつけました。

どの場面にどの道具を使うかは参加者の皆さんが考え、音楽劇のオンライン絵本「月のうさぎ」の映像に合わせて音をつけます。後半は、歌舞伎の伝統的な効果音である、附け打ち体験もしました。

来週、第2回を開催しますので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

どの鳴り物を使うか、みんなで検討中。

実際に、映像に合わせて音附けをしました。

2022.06.19

【6/4に続きを制作|申込不要】「動物のダンボールアートに挑戦しよう」を開催しました。

5月28日(土)に、ワークショップ「動物のダンボールアートに挑戦しよう」を開催しました。

 

市民音楽劇プロジェクト に関連して、うさぎ・猿・イノシシの像を、古紙ダンボールを材料にして制作しています。

6月4日(土)10:00~15:00(12:00~13:00頃は休憩)には、作品の続きを制作します。

参加・見学は自由なので、みなさまお気軽にお越しください!

講師のダンボール造形作家、玉田多紀さんに会えるのも、6/4だけですよ。

 

古紙ダンボール箱から、複数人で立体パーツを制作し組み上げているので、

一人での制作とは一味違った、味わい深い造形になっています。

 

6/4は、水にふやかしたダンボール(ダンボール粘土)で、猿・イノシシの毛並みを貼り付けたり、木を作ったりして、

6/5~6/10には台上にレイアウトして展示予定です。

 

2022.05.29

【活動報告】10周年企画「映画をつくろう!の脚本学校」が始まりました。

活動10周年を記念して「映画をつくろう!の脚本学校」が始まりました。

参加者⼀⼈⼀本の脚本(15~20分)を完成させることを目標に、今、第一線で活躍している袋井市出身の映画監督、池田千尋さんと月見の里学遊館、参加者自宅をzoomで繋げて、6月まで計5回ご指導くださいます。

完成脚本の中から優秀作⼀本を選抜し、秋開催予定の『映画をつくろうの映画』(⼦どもたちがスタッフとなり、プロのスタッフ指導のもと、静岡県袋井市周辺にて撮影)にて実写化する予定です。

第1回目はオリエンテーションということで、東京の池田監督とzoomで会話しながら、自己紹介をしたり、脚本を書く上で、「自分がどうしたいか、どんな映画にしたいか」が大切であること等をご指導いただきました。

久しぶりに会う参加者や初めての参加者もいて、みんな緊張するなか、監督からの問いに答えたり、意見を言ったり、質問したりして、各々の脚本の第一歩が始まりました。最後に、次回のワークショップに向けて各々どんな脚本を書くか「企画」を考えてくる宿題が出て、終了しました。

これからのワークショップを通して、中高生がどんな脚本を書くのか、とても楽しみです。

映画をつくろうの活動についてはこちらをご覧ください↓

主な事業・団体紹介|袋井市月見の里学遊館 オフィシャルサイト (tsukiminosato.com)

(89) 映画をつくろう! の放送室 – YouTube

 

 

2022.05.09

【活動報告】『風薫るてしごとフェス』を開催しました

5/8,9に開催した『風薫るてしごとフェス』の様子を書いた記事をFacebookにアップしています。

コンサート、ワークショップを同時開催するクラフト出店イベントです。

 




2021.05.17

【事業報告】『身近な植物で染める手ぬぐい』ワークショップを開催しました

先日『身近な植物で染める手ぬぐい』のワークショップを開催いたしました。

教えて下さったのは、染色作家の泉奈穂さんです。

 

折りたたんだ手ぬぐい生地の一部を木の板で挟み、媒染処理を施した後、

玉ねぎの皮を煮出した染液に付け込んでいきます。

最後は水の中で木の板を外し、生地を広げていくのですが、

ご本人にも仕上がりの予想のつかない部分も多かったようで、他の参加者とも見せ合いながら盛り上がっておりました。

生地の折り方や挟む場所などの違いだけで、様々な模様ができあがるのは驚きですね。

 

制作した手ぬぐいは5/8,9のイベント『風薫るてしごとフェス』にて屋外展示をする予定なので、

よろしければご覧くださいね。

 

2021.04.05

【事業報告】ワークショップ『月見の里フラワーゼリーレッスン』を開催しました

3/27(土)に『月見の里フラワーゼリーレッスン』ワークショップを開催いたしました。

当日はJLAフラワーゼリー認定講師の沼野様を迎え、専用のツールで花びらを作って重ね、カーネーションの形にしていくというシンプルながら加減の難しいフラワーゼリーの工程を体験してもらい、参加者の方々に楽しんでいただきました。

花の色は自分で決めることができ、それぞれ思い思いの色のフラワーゼリーが完成。写真映えのするカラフルな見た目で、参加した皆様の作品を並べてみると本当の花畑のような景色に。

参加者の方々からは「難しかったけれど楽しかった」というご意見が多く、フラワーゼリーの奥深さや魅力を楽しく体験していただけたかと思います。ご参加いただきありがとうございました。

2021.04.04

こどもワイワイ体験ワールド「パラパラアニメーション」が完成しました。

2月21日(日)に、こどもたちが様々なジャンルのワークショップを1日で体験できる「こどもワイワイ体験ワールド in 月見の里」を開催しました。

その中で行いました「パラパラアニメーション」が完成しましたので、下記YouTubeからご覧ください。

************************************************************************

今年は、コロナ禍での開催となり規模やジャンルも制限されるなか、木工、華道、ドローン、こまどり、テラリウム、色鉛筆画、紙飛行機、架空の島のガイドブック製作の8のワークショップを開催しました。

当日は約170名のこどもと保護者が参加し、親子で協力して木工や紙飛行機を製作したり、自分だけの島のガイドブックを作ってみたり、こどもの創造力が発揮される場面がたくさんありました。お天気も良く、紙飛行機やドローン体験では公園で空高く飛ばすことができました。

コロナ禍のなか、たくさんの皆様にご来館いただきまして有難うございました。ご指導いただきました講師の皆様にも感謝申し上げます。

来年はコロナも終息して、様々なジャンルのワークショップを開催できるよう願いたいです。

 

◆華道体験

◆色鉛筆画

◆パラパラアニメーション こまどり体験

◆よく飛ぶ紙飛行機をつくろう

◆ドローン体験

◆木工体験

◆テラリウムづくり

◆架空の島のガイドブック

2021.03.22

【事業報告】ワークショップ『アイアンクラフト・インテリア』を開催しました

本日3/20に『アイアンクラフト・インテリア』のワークショップを開催いたしました。

教えて下さるのはアイアンクラフトじんぱちのお二人です。

屋外でのワークショップ。穏やかな天気にも恵まれて、心地よい空気で制作に臨んでいただけました。

 

プラズマ切断という方法で鉄板を切り、各々作りたい形状を切り抜いていきます。

テンプレートをベースに作られる方が多かったのですが、

自分の作りたい形状を書いた紙を持ってこられた方もいらっしゃいまして、

講師の方と相談して最終的なデザインを調整して制作されていました。

最後は、講師の方が切断面のバリを整え、塗装をして頂いて完成です。

 

鉄工・溶接というと重たいイメージもありますが、

とてもフレンドリーな空間を作って頂いたアイアンクラフトじんぱちのお二人。

5月の『風薫るてしごとフェス』にも出店して下さいますので、気になる方はwebなどチェックしてみて下さいね♪

2021.03.20

【事業報告】ワークショップ『極上のフレンチ』を開催しました。

学遊館では10月24日(土)に食のワークショップ『極上のフレンチ』を開催しました。

 

 

「極上のフレンチ」では、袋井市出身の著名なフレンチシェフ小久江次郎氏をお迎えし【フランスシャラン鴨のロースト、フォアグラと袋井ミカンを添えて】【秋鮭(サーモン)のグラブラックス(ノルウェー風マリネ)のオードゥブル】【マスカルポーネのムースにクラウンメロンのゼリーがけ】の3品のフレンチにチャレンジ。

最初はシェフの調理デモストレーションからスタートし、シェフが軽妙なトークを交え野菜の切り方、ソースの作り方などの調理テクニックを披露すると参加者のみなさまは熱心にそれを観察していました。その後グループに分かれて調理となり、デモを参考に料理を作りあげました。

 

 

2020.10.31

【事業報告】ワークショップ『月見の里ボタニカルライフ②オレンジポマンダーづくり』を開催しました。

学遊館では10月18日(日)にワークショップ『月見の里ボタニカルライフ②オレンジポマンダーづくり』を開催しました。

磐田市を中心に活動されている香房Bonheurの水嶋美緒さんをお招きし開催した「オレンジポマンダーづくり」では、スパイスの一種「クローブ」を刺したオレンジを乾燥させた香り玉、オレンジポマンダーを作成しました。

最初に香りを持つ植物が人体に与える影響など、講師の話を聞いたうえで制作開始。参加者の皆様はオレンジにクローブを刺す作業に熱心に集中していました。

大半の方が「オレンジポマンダー」というものを知らない状態で参加されていたようですが、実際に作ってみてその工程を楽しんでいただいたようでした。

 

 

2020.10.31

1234