お知らせ

【事業報告】「リモートで映画をつくろう!」の全日程が終了しました。

 

毎年夏に月見の里学遊館にて開催している袋井市出身の映画監督、池田千尋さんとこどもたちが一緒に映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」は今年で9年目となりましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で中止になりました。

そこで、今年は東京の監督とこどもたちの各ご家庭をインターネット通信zoomで繋いで開催する「リモートで映画をつくろう!」を8月2日から23日まで開催しました。

参加者25名は、1コース4日間、計2コース6チームに分かれ8日間のワークショップ期間中に7つの映画を作り、9月19日に上映会を行いました。今年はコロナ禍ということもあり、たくさんの皆様にお越しいただきたかったのですが、主にご家族の皆様にご来場いただき開催しました。

あるチームはチーム皆が猫を飼っていたので猫を題材にしたり、また、あるチームは楽器が家にそれぞれあったので楽器を登場させたりと離れているからこその工夫がみられました。

どの作品も1回もこどもたちが集まることなく作ったとは思えないほど完成度が高く、また、今年はインドや東京、山梨からの参加もあり、zoomならではの良さもありました。

監督も参加者も、「次は集まって撮りたい!」と願うほど苦労の連続でしたが、こどもたちは今回も大きな壁を乗り越えて観覧者の心を動かす作品を作ってくれました。

今年は11月ごろにYouTube上で作品をアップする予定ですので、ぜひ、皆様にもご覧いただきたいと思います。

来年は月見の里学遊館に集まって撮りたいですし、撮れたら、これまでにない大きな喜びを感じられそうです。

最後に、今年の上映会の入場料収益にて医療マスクを購入し、中東遠総合医療センターに寄附させていただきます。

zoomを通してという大変困難な状況のなか指導してくださった池田監督、二宮助監督、そして最後まであきらめずに映画を完成させた参加者の皆さん、ご協力いただきましたご家族の皆様、コロナ禍でもご来館いただきました皆様、いつもボランティアなどでご協力いただいている皆様、本当に有難うございました。

★「映画をつくろう!」とは? 以下リンクの活動詳細をご覧ください。

http://www.tsukiminosato.com/group/

 

2020.09.23

【活動報告】「リモートで映画をつくろう!」が始まりました。

毎年夏に月見の里学遊館にて開催している袋井市出身の映画監督、池田千尋さんとこどもたちが一緒に映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」は今年で9年目となりましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で中止になりました。

そこで、今年は東京の監督とこどもたちの各ご家庭をインターネット通信zoomで繋いで開催する「リモートで映画をつくろう!」を8月2日から開催しています。

例年のようにこどもたちの元気な声が月見の里学遊館で聞こえず大変残念ですが、新たな環境のなかで、こどもたちが新しい発想を持ちチャレンジしています。

1日目のオリエンテーションでは、チームメンバーが各々自分の家や家周辺で撮影できそうなロケーションを写真で持ち寄り、相談しています。

このチームは袋井周辺だけでなくインドから参加しているメンバーがいるので、他のチームとは違ったアイデアが出そうです。

一見、不便に感じるzoom上での映画づくりでも、こどもたちは生き生きと意見を出していて、新しい環境の中でも適応していくこどもたちの柔軟性を感じます。

全部で6チーム25名の参加者が、離れた環境でつくりあげる映画を楽しみにお待ちください。

★「映画をつくろう!」とは? 以下リンクの活動詳細をご覧ください。

http://www.tsukiminosato.com/group/

2020.08.08

【報告】映画をつくろう上映会を開催しました!

7/31~8/5に開催しました「映画をつくろう2019」の上映会を9月8日(日)にうさぎホールにて開催しました。

台風の接近するなか、開場には160名を越えるたくさんのお客様にご来場いただき、9チームの映画を披露しました。

今年は定番のホラー以外に友情ものやバッタを題材にするなど工夫の多い映画が完成し、会場のお客様は胸が熱くなったり、時に大笑いしたりと、いろんな題材の映画に心を動かされていました。

そして、映画を観ていて、短い時間で、多くの人たちの心を動かす映画をつくった子どもたちのエネルギーを感じました。

また、来年もどんな新しい映画が生まれるか楽しみにしています。

2019.09.11

【活動報告】「映画をつくろう!2019」の撮影が終了しました。

袋井市出身の池田千尋監督と小中学生が映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」も今年で8回目となり、8月5日の編集作業にて6日間の日程を終了しました。

今年も暑い中、子どもたちはチームで力を合わせて撮影しました。すべてが順調とはいかず、喧嘩をしたり、意見が合わない時もありましたが、どのチームも諦めず、撮り進めることができました。

そして、今回も多くのボランティアの皆さん、看護師の皆さんのお陰で、子どもたちが安全に過ごすことができました。また、監督をはじめ、スタッフの皆さんにはとても熱心に子どもたちに接していただきました。ご協力いただきました皆さんに改めて御礼申し上げます。有難うございました。

お楽しみの完成披露試写会は9月8日(日)の16時から、うさぎホールにて開催の予定です。多くの皆様にご覧いただければ幸いです。

 

2019.08.10

【活動報告】「映画をつくろう!2019」を開催中です!

袋井市出身の池田千尋監督と小中学生が映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」も今年で8回目となりました。

7月31日から始まり、今日は小学1年から4年生のコースが月見の里学遊館にて撮影しています。

また、8月1日、2日には三川小学校にて小学5年から中学3年のコースが撮影を行い、明日の編集作業で全ての日程が終了します。

 

今年も、どんな新しい映画が生まれるか楽しみです。

2019.08.04

【活動報告】映画をつくろうの教室 上映会を開催しました!

4月30日(火・祝)に「映画をつくろうの教室」上映会を開催し、ゴールデンウイーク中にも関わらず、80名の方が足を運んでくださいました。

「夕日の朝」「メロン先生~ボクが教師を目指した理由」「きこえる季節」の3作品が上映され、それぞれのチームメンバーの舞台挨拶と池田監督からの、それぞれの映画に対するメッセージをいただきました。3作品とも、これまでの「映画をつくろう」8年分の成果が大変感じられる作品で、心をぐっとつかまれるものばかりでした。参加者の男性は「どの作品もクオリティが素晴らしく、とても子どもたちが作ったものとは思えない。」と仰っていました。

今年も夏に「映画をつくろう2019」を開催します。あらたに映画に関わる子どもたちや去年まで参加してくれた子どもたちが作る映画を楽しみにしています。

***********************************************************************************************************

5月14日6時10分からNHK総合『たっぷり静岡』に、上記の様子が取材され、放映される予定です。

参加者の制作した映画も一部放送されます。

ぜひ、ご覧ください。

2019.05.13

【WS報告】「映画をつくろうの教室」3日目 各チーム撮影の様子

いよいよ「映画をつくろうの教室」も各チームの撮影日となりました。                           浅羽中学校周辺、どまんなかセンター周辺、月見の里学遊館にて各チームが撮影中です。1日で撮影するため、どのチームも力を合わせて進めています。

袋井の青い空、雄大に流れる川をバックにどんな映画ができるか楽しみです。

2019.04.02

【WS報告】「映画をつくろう!の教室」が始まりました。

月見の里学遊館では、ふるさと応援プロジェクトとして、毎年夏に袋井出身の映画監督池田千尋さんと子どもたちで映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」を開催しています。今年は初の試みとして「映画をつくろう!」経験者を集めて、映画づくりをステップアップさせるワークショップ「映画をつくろう!の教室」を3月31日(日)~4月3日(水)までの日程で開催しています。

26名の小学5年~高校3年までの参加者が、3チームに分かれて監督、助監督、脚本、撮影、出演者などに役割分担し、4日間で1つの映画を完成させます。

1日目は、チーム分けや脚本講座、事前に進めてきた脚本の手直しを行いました。監督をつとめる中学生は「どれだけ自分の気持ちを映画に込められるか頑張りたい。」と意気込みを伝えてくれました。

2日目の今日は、撮影の実習を行っています。カメラの使い方、マイクの使い方などを詳しく教わります。

それぞれのチームがどんな映画を創り上げるか、今からとても楽しみです。

上映会も4月に行う予定ですので、ぜひ、完成した映画をご覧ください。

 

 

2019.04.01