袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

【室内楽アカミデー2017】昨日のレッスンの様子が本日の新聞に掲載されました!

昨日のレッスンの様子が本日の静岡新聞と中日新聞(朝刊)に掲載されましたので、ぜひ、ご覧ください。

 

2017.08.22

【事業報告】月見の里室内楽アカデミー2017が始まりました!

今年で4回目となる、「月見の里室内楽アカデミー2017」が昨日8月21日より始まりました。

室内楽とは複数の人が同時に演奏を行う合奏(アンサンブル)のための音楽のことで、ヴァイオリンなどの弦楽器、サックス、フルートなどの管楽器とピアノなどで合奏(アンサンブル)を行います。月見の里学遊館の「うさぎホール」はこの室内楽を演奏するのに最適なホールで、このホールの特徴を活かし、演奏家の更なる音楽技術の向上や共に音楽を奏でる素晴らしさを伝える目的で「月見の里室内楽アカデミー」を毎年夏に開催しています。

21日~27日までの開催期間中、国内外の一流音楽家を講師にお迎えして、袋井市周辺だけでなく全国から集まった受講生たちが合奏(アンサンブル)のレッスンを受けます。

このレッスンの様子や、成果を披露するファイナルコンサート、法多山や市役所での出張コンサートも皆様にお聴きいただくことができます。ぜひ、月見の里室内楽アカデミーの情報をウェブサイトにてご覧ください。皆様のご来館、ご来場をお待ちしております。

 

【サックスの須川展也コースレッスンの様子】

2017.08.22

【WS活動報告】空と風とモビールと

8月6日に金工体験ワークショップ「空と風とモビールと」を開催しました。

例年好評をいただいている金工体験ワークショップですが、今年度は見た目も涼しげな金属のモビールつくりに挑戦です。日ごとに暑さの増すこの時期にぴったりですね!

 

最初に、講師の桑山明美先生からモビールの由来や解説、作り方を丁寧に教えていただきます。

様々な模様の工具を使い、加工すること数十分。

 

オリジナルの金属パーツが完成しました!細かな彫刻が綺麗ですね。

次に流木を選んで、バランスをとりながら金属パーツを結べば…。

モビールの完成!皆さんとってもいい笑顔です。

 

普段はなかなか接する機会のない本格的な金工体験でしたが、桑山先生の丁寧な指導のおかげで、みなさん最後は夢中でトンカチを振るって取り組んでらっしゃいました。

 

「思ったより難しかったけど、楽しかった!」「また参加したい!」というお声もたくさん頂きました。

みなさん、ご参加ありがとうございました!

2017.08.08

【WS報告】月見の里ボタニカルライフ①「フレッシュハーブレッスン」

去る6月11日に「月見の里ボタニカルライフ①」を開催いたしました。

第1回目は「フレッシュハーブレッスン」。

学遊館敷地内の「月見の里ハーブガーデン」で

今の時期のびのび育っている新鮮なハーブを収穫しました。

 

収穫したハーブはお味噌や塩などと混ぜ、香り高い調味料に。

また通常乾燥したハーブで淹れることの多い「ハーブティー」を今回は特別にフレッシュハーブで淹れました。

出来上がったハーブの調味料はディップとして生野菜につけていただきました。

新鮮な香り豊かな調味料に参加者の方々はその活用方法や効能について

講師のお話に熱心に聞き入っていらっしゃいました。

「一連の流れを体験できて良かった」等

うれしい感想をたくさんいただきました。

ご参加いただきありがとうございました。

次回は、10月22日(日)の月見の里ボタニカルライフ②「ドライハーブレッスン」です。

乾燥させた月見の里ハーブガーデンのハーブを利用してその効能や

活用方法を学びます。

ぜひご参加ください。

10月22日(日)10:00~12:00

受付開始:8月16日(水)~

 

2017.06.21

【WS報告】おとなのお習字2017①「美しいのし紙のコツ2」

本日はおとなのお習字2017の開催日でした。

昨年好評をいただいた「美しいのし紙のコツ」を、

リクエストに応えて再び開催いたしました!!

 

今年もお手本を用意してくださり、ひとりひとりのポイントに合わせて

レッスンをおこなっていきました。

とっても真剣なみなさん。

「思い切り集中できる楽しいひとときでした。」

「実用に生かせてうれしいです。」

「先生が親切に教えてくれました。」

など、うれしい感想をたくさんいただきました。

お足元の悪い中、ご参加いただきありがとうございました。

次回は、年賀状シーズンを前に、「さらっと上手なあて名レッスン」です。

はがきに書く際の、住所や名前のバランスを練習します。

ぜひご参加くださいませ。

11月19日(日)10:00~12:00

受付開始:9月13日(水)~

 

2017.04.08

【活動報告】カフェコンサートvol.23を開催しました。

3月18日(土)に、文字・文/ものづくりのワークショップルームにて、ジャズのカフェコンサートを開催しました。

今回は東京から、ブルーノートなどのご出演経験もあるアルトサックス・フルートの多田誠司さんをスペシャルゲストにお招きして、ピアノ小関信也さん、ドラム日内地貴則さん、ベース奥村貴宏さんとともに開催しました。

会場には満席の約100名のお客様にお越しいただき、コンサートは「Don’t Get Around Much Any More」からスタートしました。多田さんは、少し緊張されたお客様に語りかけながら「You Are Too Beautiful」や「The Night Has A Thousand Eyes」などを演奏し第一部が終了しました。第二部では、スティービー・ワンダーの名曲「Isn’t She Lovely」が演奏され、お客様は手拍子で曲に参加し、リズムにのって音楽を楽しんでおられました。

自由自在にサックスやフルートを操る多田さんの素晴らしい演奏技術や表現力に会場は圧倒され、4人の息の合った演奏から生まれるビートに心地よさを感じながら、2時間のコンサートはあっという間に終了しました。

お客様からは、「初めて参加しましたが、楽しく聴かせていただきました。」「毎回、音に演奏者の気持ちが入っていて感動します。」「サックスが入るととても迫力がありました。」「コーヒーやお菓子もいただけるなんて驚きました。」というようなお声をいただきました。

月見の里学遊館では、気軽に生の演奏に触れる場として、ジャズやクラシックのカフェコンサートを開催しています。次回は5月27日(土)14時開演のクラシックコンサートです。次回も、皆様のお越しをお待ちしています。

◆演奏曲目◆

Don’t Get Around Much Any More
Cantaloupe Island
You Are Too Beautiful
Black Orpheus
The Night Has A Thousand Eyes

I Let A Song Go Out Of My Heart
Stolen Moments
Isn’t She Lovely
How Insensitive
I’ll Remember April

Smile

 

 

 

 

 

2017.03.28

[WS活動報告]真鍮アクセサリー作り特別編「春を彩るアクセサリー作り」

真鍮アクセサリー作りの特別編が開催されました。

例年好評をいただいている金工体験ワークショップのステップアップバージョンです。

 

17202772_998369003626464_7043703419270275311_n

まずは、金工についてやワークショップの流れを説明してくださいました。

今回は、鋳金の基礎部分を体験しました。

17155852_998369023626462_6858460518563573571_n

ワックスと呼ばれるやわらかい樹脂を切ったりくっつけたりして

好みの形に仕上げます。

17264394_998369170293114_7531288161529888238_n

講師によるデモンストレーションで、細かな方法を学びました。

 

 

まずは、デザインを描きます。

この部分が一番の悩みどころですね。

17309338_998368833626481_1315039808738787028_n

デザインが決まった方から、カッターで形をくり抜きまわりを整えていきます。

17309516_998368853626479_2026223922720978615_n

 

17265044_998368813626483_3422988657305314948_n

最終的な難しい工程は講師の助けもかります。

細かな作業のため、みなさんとても真剣でしたね。

作品はこれから鋳造にかけて、 1ヶ月後に完成します。お楽しみに!

 

来年度、29年8月6日にはモビールづくりを行います。

彫金にもどり、切ったりたたいたりしますよ!

お楽しみに~!

2017.03.15

【活動報告】クラシックカフェコンサートvol.22を開催しました。

1月22日(日)に、クラシック音楽のカフェコンサートを開催しました。

今回は毎年夏に開催している「月見の里 室内楽アカデミー」受講生音楽家の皆さんにご出演いただき、様々な楽器のアンサンブルを2時間たっぷりお客様にご堪能いただきました。

出演者は、フルート伊藤誠一さん、川向博史さん、ピアノ沖教仁さん、チェロ沖佐知江さん、そして、マスターの皆さんに加えてジュニアからヴァイオリン牧野はるかさん、ピアノ山城彩友音さんにも演奏いただきました。

まずは、伊藤さん、川向さん、沖教仁さん、沖佐知江さんによって「バッハ/アヴェマリア」と「ビゼー/カルメン組曲より「間奏曲」」が披露され、次に、川向さんによる「宮城道雄/春の海」「 吉田雅夫/さくら変奏曲 」では、新春らしい、すがすがしい演奏を聴かせていただきました。

sDSC_0001

また、ジュニアの牧野さんは「サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン」を中学生とは思えないほど素晴らしい技術と表現力で堂々と演奏され、お客様を魅了しました。

一部のアンコールでは、牧野はるかさんのヴァイオリンと牧野さんのお父様のピアノ伴奏で「真田丸のテーマ」を演奏され、はるかさんは真田丸の鉢巻をしめ、エネルギッシュな演奏を披露し、息の合った親子の演奏に会場が引き込まれていました。

小DSC_0013

第二部は、小学生の山城さんが弾く「ショパン/子犬のワルツ」から始まり、2曲目では「チャイコフスキー/4羽の白鳥の踊り」をフルートの伊藤さん、川向さんと50歳以上離れた山城さんの年の差トリオで見事にアンサンブルを作り上げました。

小DSC_0018

チェロの沖さんは「サンサーンス/白鳥」を優雅に演奏され、お客様はチェロの優しい響きに静かに耳を傾けていました。

小DSC_0019

最後に「ブラームス/ハンガリー舞曲第6番」とアンコールの「ラデツキー行進曲」をマスターの皆さんにご披露いただき、アンコールの拍手がやまないほど、大盛況の演奏会となりました。

小DSC_0022  小DSC_0028

月見の里学遊館では、気軽に生の演奏に触れる場として、ジャズやクラシックのカフェコンサートを開催しています。次回は3月18日(土)19時開演のジャズコンサートです。次回も、皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

2017.01.24

[WS報告]おとなのお習字「②筆を楽しむおとなの書き初め」

先日は、おとなのお習字「②筆を楽しむおとなの書き初め」が開催されました。

今回の企画を簡単に説明すると、

《新年を迎え気持ちを新たに、今年の抱負や誓いを考え、それを書き初めで表現する》

というワークショップです。

 

自分に向き合い、じっくり考える機会ってなかなか大人になると少ないですよね。

おとなのお習字ではそんな時間を意識的に大切にしていきました。

まずはじめにワークシートを使い、

目標をはじめ、言葉の選定や書き初めをどこに飾るかまでをイメージしていきました。

16114370_958880287575336_6185826523958117917_n

決まった方から準備を始めていきます。

墨を磨るところから始める方もいました。

「墨の香りって癒されますね」なんて話をしながら。

みなさんとてもいい表情です^^

15965930_958880264242005_4070541843781215692_n

先生がお手本を書きながらまわってくださいました。

15941515_958880234242008_7125373055577802782_n

それぞれ、苦手なところを何度も練習したり、

無心になって書道を楽しんでいらっしゃいました。

この方の練習テーマは「質の向上」だそうです。笑

15940511_958880214242010_5045015817795669605_n

「元気ハツラツ!」と某飲料CMではカタカナで有名ですが、

漢字で書くとさらに力強くていいですね!

16002755_958880204242011_7766664414950064909_n

先生もひとりひとりにアドバイスをしながら、

美文字のコツを伝えてくださいました。

15978071_958880190908679_4407581735186034575_n

先生手作りの落款印を押して、完成!

最後は、みなさんの作品を集めて撮影させていただきました。

16114440_958880180908680_6532213472987045842_n

ワークショップ前と比べると、

なんだかみなさんの表情がとても朗らかになった気がしました。

 

忙しく過ぎる毎日の中、

自分と向き合う時間、なにかに没頭して心を無にする時間、

そんな時間を暮らしの中に取り入れていけたら・・・♡

と実感できる時間でした^^

みなさんご参加ありがとうございました!

 

来年度も、おとなのお習字シリーズが開催されます。

① 4月  9日(日)「美しいのし紙のコツ2」

②11月19日(日)「さらっと上手なあて名レッスン」

お楽しみに♡♡

2017.01.15

[WS報告]地産地消シリーズwithとれたて食楽部「作ろう!食べよう!干し野菜」

本日は、地産地消シリーズ旬の野菜ととびきりレシピwithとれたて食楽部

②「作ろう!食べよう!干し野菜」の開催日でした!

 

受付開始日から大人気のワークショップで、たくさんの方にお申込みをいただき、

キャンセル待ちをしていただいたお客さまも多数でした。本当にありがとうございます!

 

講師には、上久保節代さんにお越しいただきました。

野菜ソムリエやだしソムリエなど、さまざまな知識を持った野菜のプロフェッショナルです。

本日は、「干し野菜」をテーマに行っていただきました。

15079085_919837571479608_1976101853893122693_n

いろりどり、いろんな種類の干し野菜を持ってきてくださいました。

野菜を干すことで、素材の持つおいしさを引き出し、栄養素やうまみがアップするのです。

今回は、干し方から保存法、調理法まで贅沢に学べるワークショップでした!

15181295_919837544812944_1750517690445836935_n

まずは、いろんなポイントを実例を交えてお話してくださいました。

15073358_919837464812952_2961339631119413063_n 15107282_919837524812946_40589857322302280_n

実際に干し野菜に触れて、もともと何の野菜や果物だったのかを考えたり、探ったり。

15094417_919837384812960_6202263720126115528_n

そしていよいよ、デモンストレーションからの実践です。

15135871_919837311479634_865413160884245954_n

バターナッツ(かぼちゃ)の干し野菜!珍しいお野菜の使い方も知れてうれしいですね。

15109534_919837344812964_6220536419077598845_n 15134665_919837301479635_3330048333383537222_n

干し野菜講座でいつも人気を集めるという、噂のラタトゥイユや、

ダシを使わずにもやしとえのきの干し野菜がそのままうまみとなるお味噌汁や、

まいたけとしめじと塩と酒のみでできる炊き込みご飯など、

15178218_919837271479638_2140289304880345579_n

素材の味を生かし、調味料を最小限に抑えておいしさを表現できる干し野菜!

栄養もあって減塩もできて、それでいておいしいだなんて素晴らしいですね!

15178125_919837278146304_2691452289185326245_n

《メニュー》

・干しキュウリの和え物

・技のいらないきのこの炊き込みご飯

・干しもやしと干しえのきの味噌汁

・干しキャベツと鶏肉のヨーグルト煮

・干し野菜のラタトゥイユ

・ドライフルーツヨーグルト(干しりんごと干しぶどう)

 

 

干し野菜は、冬の乾燥した季節に向いていて、とてもおいしく干しあがるそうです。

ぜひこのワークショップを生活の中にも生かしていただけたらうれしいです♡

ご参加いただきありがとうございました!

 

来年度も、とれたて食楽部さんとのコラボ事業として

上久保節代さんによるベジブロス(野菜ダシ)のワークショップを行いますので、どうぞお楽しみに♡

 

※今回使用したおいしい野菜たちは、とれたて食楽部さんのものです♡

 

2016.11.20

123