袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【WS報告】「映画をつくろう!の教室」が始まりました。

【WS報告】「映画をつくろう!の教室」が始まりました。

月見の里学遊館では、ふるさと応援プロジェクトとして、毎年夏に袋井出身の映画監督池田千尋さんと子どもたちで映画をつくるワークショップ「映画をつくろう!」を開催しています。今年は初の試みとして「映画をつくろう!」経験者を集めて、映画づくりをステップアップさせるワークショップ「映画をつくろう!の教室」を3月31日(日)~4月3日(水)までの日程で開催しています。

26名の小学5年~高校3年までの参加者が、3チームに分かれて監督、助監督、脚本、撮影、出演者などに役割分担し、4日間で1つの映画を完成させます。

1日目は、チーム分けや脚本講座、事前に進めてきた脚本の手直しを行いました。監督をつとめる中学生は「どれだけ自分の気持ちを映画に込められるか頑張りたい。」と意気込みを伝えてくれました。

2日目の今日は、撮影の実習を行っています。カメラの使い方、マイクの使い方などを詳しく教わります。

それぞれのチームがどんな映画を創り上げるか、今からとても楽しみです。

上映会も4月に行う予定ですので、ぜひ、完成した映画をご覧ください。

 

 

2019.04.01