袋井市月見の里学遊館は「参加」「体験」「創造」を盛り込んだ楽しい施設です。

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【事業報告】月見の里室内楽アカデミー2017が始まりました!

【事業報告】月見の里室内楽アカデミー2017が始まりました!

今年で4回目となる、「月見の里室内楽アカデミー2017」が昨日8月21日より始まりました。

室内楽とは複数の人が同時に演奏を行う合奏(アンサンブル)のための音楽のことで、ヴァイオリンなどの弦楽器、サックス、フルートなどの管楽器とピアノなどで合奏(アンサンブル)を行います。月見の里学遊館の「うさぎホール」はこの室内楽を演奏するのに最適なホールで、このホールの特徴を活かし、演奏家の更なる音楽技術の向上や共に音楽を奏でる素晴らしさを伝える目的で「月見の里室内楽アカデミー」を毎年夏に開催しています。

21日~27日までの開催期間中、国内外の一流音楽家を講師にお迎えして、袋井市周辺だけでなく全国から集まった受講生たちが合奏(アンサンブル)のレッスンを受けます。

このレッスンの様子や、成果を披露するファイナルコンサート、法多山や市役所での出張コンサートも皆様にお聴きいただくことができます。ぜひ、月見の里室内楽アカデミーの情報をウェブサイトにてご覧ください。皆様のご来館、ご来場をお待ちしております。

 

【サックスの須川展也コースレッスンの様子】

2017.08.22