イベントガイド

【申込締切】「映画をつくろう!」の脚本学校

キッズキッズ

【申込締切】「映画をつくろう!」の脚本学校 

活動10周年を記念して「映画をつくろう!」の脚本学校を開催します。選ばれた作品は10周年記念映画として実写化されます。

【申込締切】「映画をつくろう!」の脚本学校

参加者⼀⼈⼀本の脚本(15~20分)を完成させることを⽬標とします。⽣徒たちは毎回与えられた課題(企画・プロット・脚本)を提出し、ZOOM によるリモートワークショップにて、池⽥監督から講評を受けます。完成脚本の中から優秀作⼀本を選抜し、秋開催予定の『映画をつくろうの映画』(⼦どもたちがスタッフとなり、プロのスタッフ指導のもと、静岡県袋井市周辺にて撮影)にて実写化する予定です。(撮影ワークショップについては、別で募集しますので後日詳細を「広報ふくろい」とウェブサイトへ掲載します。)袋井市出身の映画監督、池田千尋さんが監修します。

日程 5月1日、15日、29日、6月12日、6月26日(すべて日)と8月12日(金)【全6日間】
時間 ※現在の予定で多少変更する可能性があります。
※基本、全日程参加できる方となりますが、部分的にご参加いただけない場合はご相談ください。

【オリエンテーション】①5月1日(日)10時~12時
【ワークショップ】
②5月15日(日)
③5月29日(日)
④6月12日(日)
⑤6月26日(日)
時間:Aコース/10時~12時 Bコース/13時~15時←5/29~ 

【選考発表】⑥8月12日(金)10時~12時(7月中に完成)

【撮影説明会】8月12日(金)14時~16時(撮影参加者のみ、別途募集となります。)

ワークショップ5回のうち、Zoom 4回、対面1回(5月のいずれかの予定)
参加料 12,000円/1人
※キャンセル料:4月10日(日)から3000円発生いたします。
定員 対象:中学1年生~高校3年生(令和4年4月時点) 
定員:AB各コース7人 合計14人

※定員を越えた場合は選考となります。
講師 池田 千尋 (いけだ ちひろ)

1980年、静岡県袋井市出身。高校在学時から自主映画制作を始める。早稲田大学第一文学部卒業。映画美学校修了制作作品である『人コロシの穴』(2002) が2003年カンヌ国際映画祭・シネフォンダシオン部門に正式出品される。助監督として幾つかの現場を経た後、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域を2007年修了。

主な劇場公開作品に『東南角部屋二階の女』(08)、 『とんねるらんでぶー』(11)、『夕闇ダリア』(11) 、『先輩と彼女』(15)、『東京の日』(15)、『スタートアップ・ガールズ』(20)『記憶の技法』(20)など。

他にドラマ作品として、NOTTV『サクラ咲く』(16)、NHKBSプレミアムドラマ『プリンセスメゾン』(16)、フジテレビ『ラブラブエイリアン2』、テレビ東京×Netflix『Re:Mind』(けやき坂46主演)スピンオフ特別版、真夜中ドラマ『まどろみバーメイド〜屋台バーで最高の一杯を。〜』(テレビ大阪・BSテレビ東京)、『B面女子』(東海テレビ)。

MVとして乃木坂46『不等号』、上白石萌音『告白』『ストーリーボード』などを監督。

脚本家として、黒沢清監督『クリーピー〜偽りの隣人』(16)、三島有紀子監督作品『Red』(20)、青山真治監督『空に住む』(20)がある。

昨年、演出を担当した『大豆田とわ子と三人の元夫』がフジテレビにて放映された。
場所 月見の里学遊館 
持ち物 筆記用具、飲料水 
※マスク着用
受付開始 3月14日(月)~ 4月3日(日)

◎WEB申込フォーム ★3月14日9:00~申込開始

https://forms.gle/WxBDiJyLEkehZX3T7

◎チラシ  チラシ表  チラシ裏/申込用紙

———————

「映画をつくろう!の放送室」YouTubeサイトはこちら↓ 
https://www.youtube.com/channel/UCpip_ezd_vtpxKyikbTCqdA/videos

併せて月見の里学遊館公式YouTubeサイトもご覧ください↓
https://www.youtube.com/channel/UCn3QvlmcbYDTLQfnCqx6NaA

 

「映画をつくろう!」活動内容の詳細はこちら↓
http://www.tsukiminosato.com/group/

 

 

 

イベント一覧へイベント一覧へ

アイコン説明アイコン説明